胸が大きい女性の水着選びは深刻です。

胸が大きいというだけで妙にふくよかに見えてちゃうんですよね。

また胸が垂れて見えるからとワイヤー入りを選ぶと、今度はさらに胸が強調さえちゃうから困ったものです。

そこで、胸が大きい人の水着の選び方とおすすめのデザイン、ワイヤー入りでなくても胸をしっかりホールドしてくれる「ホルターネックタイプ」紹介します。

これで夏のレジャーを思い切り楽しむことができますよ。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

胸が大きい人の水着の選び方

胸が大きい人にとって肌の露出が多くなる夏は気が重いですよね。

特に水着は男性の目だけでなく同性の目も気になるのではないですか?

セクシー路線を狙っているつもりはないのに、どうしてもセクシーに見えてしまう何だか哀しいですよね。

実は私も胸が大きいのです。
昔からそんな自分の胸が好きになれませんでした、

だから、なるべく胸は隠そうと言う思いが強くなってしまいます。

 

でもこの大きな胸は「隠す」ということは間違いなのです。

胸の大きい人の水着の選びで重要なことは、「小さく見せる」ようにすることで「隠す」ことではなかったのです。

 

大きな胸は小さくなることはありません。

この際、大きな胸は小さく見せる工夫をしてなるべく健康的に、見せる部分はしっかり魅せちゃうことにしましょう。

胸が大きい人の水着選びのポイント

それでは具体的に、胸が大きい人の水着選びのポイントを紹介しますね。

ワンピースはNG

ビキニは肌の露出が多くなってしまうから恥ずかいい、何だかセクシー感満載でいやらしく見えてしまうようで嫌だからと敬遠する人が多いようです。

しかし、ワンピースは逆効果なのです。

 

ワンピースは布地の面積が大きいので胸を隠すにはいいと思われがちですが、隠すのは間違いと言った通り、余計に胸が大きく見えてしまいます。

また胸がつぶれてしまうので、ボテッと太って見えて格好良くありませんよ。

三角ビキニはNG

ビキニなら何でもOKかというとそうではありません。

三角ビキニはNGですよ。

 

カップに安定感がないので、三角のカップから大きな胸がポロッと出てしまう危険性があるし、セクシー感満載でいやらしく見えてしまいます。

フリルや柄は控えめに

可愛らしいデザインを選びたくなりますが、ここはフリルやリボンは控えめにしておきましょう。

 

胸元にフリルやリボンなどのアクセントがついていると、上半身を強調し過ぎて胸元のボリュームが更にアップしてしまいます。

これで胸元に視線を集めてしまうことになります。

トップスにはアクセントや飾りが少なく、すっきりした良いのです。

収縮色を選ぶ

水着の色は収縮色を選びましょう。

 

要は膨張色を避けてブラックネイビーまたはビビッドなカラーを選びましょう。

ブラックやネイビー、ビビッドなカラーではシンプル過ぎてつまらないようでしたら、水玉や花柄でもOKです。

 

ただし、水玉や花柄はなるべく小さな柄を選びましょうね。

厚めの生地はNG

パイル地のような厚めの生地はNGです。

 

薄手の伸縮性に優れた素材を選びましょう。
伸縮性に優れた素材ならば、1~2カップ小さいサイズでも無理なく着れることがあります。

必ず試着する

試着して店員さんに見られるのは恥ずかしいから試着はしないと言う人がいるようですが、必ず試着はしましょう。

 

プールや海で大勢の人の前で着ることになるのですから、ちょっと勇気を出して試着した姿をお店の店員さんに見てもらい、的確なアドバイスをもらいましょうね。

第三者から見てどんな感じに映るのか知っておくことは大切ですよ。

胸が大きい人におすすめのデザインは?

胸が大きい人におすすめのデザインを紹介しますね。

これでもう、男性に水着姿が「妙にセクシーに見える」とか、同性から「自慢しているの」とか陰で言われることはありません。

健康的なお色気を発信しちゃってくださいね。

一押しはホルターネックタイプ

胸が大きい人におすすめのデザインは、首の後ろを通るデザインのホルターネックタイプです。

 

ホルターネックは、胸を潰さないで美しい谷間のまましっかり包むことが出来、抜群の安定感があります。

ホルター部分で胸の重みをしっかり支えることで、胸の下垂も防止出来ますね。

胸元に斜めのVラインが直線的に入るのでデコルテ部分をすっきり見せる効果があり、鎖骨に視線が行くのでバストから視線を外すことができます。

また、胸が垂れずに前を出ることでウエストラインがすっきりするので、スタイルが良く見えますよ。

ホルターネックタイプを選んだ場合のボトムのおすすめ

ホルターネックタイプの水着を選んだ場合のおすすめのボトムスを紹介します。

★可愛い印象にするなら

胸元に持ってこられなかったフリルやリボンなどのボリュームはボトムスに持ってきましょう。

ふりふりひらひらなスカートタイプにしましょう。

 

★大人の印象にするなら

タヒチやバリのリゾート地で着用するようなパレオロングの巻きスカートにしましょう。

どちらも、下半身に目を向けさせる効果が大きいの特におすすめです。

胸が大きい人の水着のワイヤー入りは胸を強調する?

胸が大きいと胸の揺れを押さえたいと思いますよね。

胸の揺れは下垂の原因にもなってしまいます。

だから安定感あるものを選びたいのですが、それならやはりワイヤー入り? となりますよね。

しかし、ワイヤー入りの水着は、胸が強調されてしまいます。

 

でも安心してください。
ホルターネックタイプなら、ワイヤー無しでも十分に安定感が出るので大丈夫です。

まとめ

胸が大きいことは悪いことではありません。

大きい人にとってはコンプレックスになったり、「邪魔」とまで思うこともあるでしょう。

でもね、小さい人からすれば「うらやましい」「邪魔って一度は言ってみたい」とまで思われてたりしているのです。

だから、水着選びでは「ホルターネックタイプ}を選び、大きな胸は小さく見せる工夫をして、見せる部分はしっかり魅せちゃって、海でも川でもプールでも自信を持って過ごしましょう。

割と、かなり?大き目の私は自慢とまでは言いませんが、

⇒ バストが垂れる原因 寝る時ブラジャーをつける?外す?ナイトブラに防止効果あり

孫が数人いる今でも垂れていないことに自信を持つようにしています。笑

⇒ ボディバッグは女性にもおすすめ 大きな胸でもOKな掛け方と合う服装は?

こちらも胸の大きさを気にしている女性にお勧めの内容です。