ウエッジソールのサンダルは夏のマストアイテムと言っても過言ではないですよね。

安定感があって履きやすくどんなコーディネートにも合わせやすい、女性には強い味方です。

ただ、夏のイメージが強いウエッジソールのサンダルは、いつから履き初めていいのか、いつまで履いていていいのか気になっている人が多いのも確かのようです。

また靴下コーデで悩んでいる人がいたら、黒い靴下がおすすめですよ。

そこで、ウエッジソールのサンダルを自信を持って履いていい期間や相性抜群の黒い靴下とのコーデを紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

ウエッジソールのサンダルはいつから履いていいの?

ウェッジソールのサンダルは素足に履くものっていうイメージが強いですよね。

だから、ギラギラした太陽の日差しの夏に履くものだろうと持っている人が多いのではないでしょうか。

 

ファッションは季節の先取りがオシャレとか言いますよね。
だったらウエッジソールのサンダルも早めに履いちゃって大丈夫なのかもしれませんが、あまりにも寒々しい時にはどうでしょうね。

ウエッジソールのサンダルを履いて外出したのはいいけど、なんだかちょっと寒いかもとなってしまってはちょっと悲しいですよね。

それよりも、周りから浮いちゃうのはどうしても避けたいですね。

 

ただ最近では、靴下(ソックス)を合せることでサンダルも「オールシーズンOK」と言われています。

自分の好みやライフスタイルに応じて自由に履けばそれでいいようです。

 

と言っても、上にジャケットや厚手のコートを着て、マフラーや毛糸の帽子を被っているのに靴下を履いているとわ言え、足元がサンダルというはちょっとアンバランスです。

 

これらの事を総合して、地域やその年の気候によっても異なりますが、ウェッジソールのサンダルを履き始める時期は、夏の衣替えシーズンが始まる前ぐらいから履き始めて、足元から季節感を演出してみるのが良いのではないでしょうか。

 

サンダルに靴下(ソックス)を合せるというコーディネートが今では主流となりつつあります。

春は気候が不安定なこともありますが、そんな時はこの靴下とウェッジソールのサンダルを合わせることで、違和感なく履くことができますよ。

ウエッジソールのサンダルはいつまで履いていいの?

近年は、昔に比べファッションにおいて、四季がなくなりつつあるのは確かですよね。

冬でもレースや薄手の素材を着用し、夏にブーツを履いたりしている方を見かけますが、でもそれって全てがOKと思えるものばかりではなくて、中には「えっ、それはさすがにNGでしょ。」と違和感を感じるファッションもありませんか?

 

冬でも室内でレースや薄手の素材を着用していても暖房のきいたお部屋ならば違和感はありません。
外には厚手のコートや毛皮を着ていたらOKですよね。

でもどうでしょう。
厚手のコートや毛皮を着ているのに、足元がウエッジソールのサンダルで寒々しかったら違和感というより引いちゃいませんか?

 

おしゃれの基本は「季節の先取り」と言われますが、でもそれは周りの人たちがみてオシャレだわぁ~と思われることが大前提です。
季節の先取りをしても違和感を持たれたり、引かれたりされたのでは意味が全然違ってしまいますよね、

 

だから、ウェッジソールのサンダルを履いて素敵に見えるのは、キリギリ9月いっぱいでしょう。

秋のお彼岸が明けるころには、ちまたは秋物がたくさん出回っているはずです。

 

しかしウェッジソールのサンダルが、もしも夏っぽいトロピカルなプリントだったり、ジュード素材などのめちゃ夏仕様だったら8月までにしておきましょうね。

 

9月いっぱいOKなのは、革、スエード、レザー調のウェッジソールサンダルです。

ウェッジソールのサンダルに靴下コーデはあり?

ずばり、ウェッジソールのサンダルに靴下コーデはありです。

 

ウェッジソールのサンダルは夏になったら素足で大いに楽しめますが、初夏の衣替えシーズン前の履き始めの頃の天候が不安定の春には、ちょっと肌寒いという日が多いですよね。

そんな場合には迷わず靴下を合わせてみましょう。

 

だから、比較的シンプルな形のウェッジソールサンダルを選んでおくと、さらに合わせやすくなりますね。

スカートの長さで雰囲気を変えることが出来る

・ロング丈のワンピースやスカートに、ウェッジソールのサンダルを素足ではけば、清楚なお嬢さんの雰囲気になります。

 

・ロング丈のワンピースやスカートに、ウェッジソールのサンダルを履いて靴下をプラスすればノスタルジックな雰囲気満載です。

 

・ミニ丈のワンピースやスカートに、ウェッジソールのサンダルを履いて靴下をプラスすればガーリーなコーデに変身できちゃいます。

 

ただ、ロング丈の場合は肌の露出部分が少ないので素足でOKなのですが、ミニ丈は肌の露出部分が多くなってしまうので、素足だとちょっといやらしく見えちゃうのでおすすめはしません。

 

ウェッジソールサンダルは、カジュアルな雰囲気がしますが、レースの透け感がある靴下などに合わせることでフェミニンな感じに変わります。

また、白い靴下を合わせることでウェッジソールサンダルのキレイな色が引き立ち、スタイルの雰囲気のを引き締めてくれますよ。

 

そして、ウェッジソールサンダルにはかごバックが涼しげでぴったりです。
夏らしさがさらに満載って感でしょう。

ウエッジソールのサンダルに黒い靴下コーデがおすすめ

「暑い時期に黒い靴下ってどうなの?」って言う人いるようですが、黒い靴下でも全然暑苦しさは感じませんから安心してください。

黒い靴下はシンプルなウェッジソールのサンダルとの相性抜群なのです。

ウェッジソールのサンダルを靴下なしで素足で履くより、黒い靴下を履く方が今っぽいかもしれません。

 

特に9月に入って、街に秋のアイテムが並ぶ頃にウェッジソールサンダル ☓ 黒い靴下は絶対おすすめです。

 

さらに、ウェッジソールのサンダルはパンツにもスカートにも両方OKです。

パンツに合わせる
ウェッジソールのサンダルをパンツに合わせると、元気なイメージを見せることができますよ。

 

★スカートの合わせる
靴下をうまく利用することで、よりガーリーな雰囲気にもなります。

 

合わせるものによって雰囲気を変えられるので、ファッションを選ばずに気にしないで履くことができるのは一番嬉しいことですね。

まとめ

お洒落の基本は足元からと言います。
そしてファッションは季節の先取り。

この二つを考えると、ウェッジソールのサンダルは、初夏の衣替えシーズンが始まる前ぐらいから履き始めて、キリギリ9月いっぱいまで履くのが、季節先取りのオシャレさんということになるでしょう。

靴下を利用しイメージを変えながらウェッジソールのサンダルで、ファッションを楽しんでください。

籠(カゴ)バッグいつからいつまで持てる?お手入れと保管方法は?
ロングブーツはいつからいつまで履いていい?においはどうする?

こちらの記事も参考にしてください。