内定を頂き来春からお世話になる企業に年賀状を出すべきなのでしょうか?

また年賀状出す場合、宛先や差出人、賀詞はどのように書いたら良いのか悩んでいる学生さんは多いようです。

そこで、内定先の会社に年賀状は出すべきなのか、宛名や差出人、賀詞などの書き方や注意点、基本的な例文の紹介をします。

参考に慣れれば幸いです。

では本題に入りましょう。

内定先の会社に年賀状は出すべき?

近年は「虚礼廃止」で、年賀状は減らしたり止めたりする会社が増えています。

このことからも、内定を頂いている会社に年賀状は出さないでいいという意見が多いようです。
だから、年賀状は内定先に「絶対に出した方がいい。」というものではないのです。

年賀状を出した、出さなかったによって、採用、不採用に変更が生じることはありません。

ただ、それでも気になり気持ちがスッキリせずに悩んでいるのなら、早めに大学や短大、高校の就職課に問い合わせてみましょう。

 

少なくとも内定先の会社に年賀状を出してマイナスになることはないので、面接や採用などの際にお世話になったと思う方がいるのであれば、年賀状にお礼の気持ちを書いて出すのも良いですね。

「出した方が良いのではないか?」と気になって判断に迷っているのなら、心のこもった手書きの年賀状を「出す!」で進めて行きましょう。

 

時には、会社側から年賀状が届く場合もあるんですよ。
その時に、悩んで迷った末に出すのを止めたけど、「あーぁ・・・ あの時に出しておけばよかった。」なんて後悔しないように準備万端でいた方が良いのではないでしょうか。

内定先に年賀状を出す場合の注意点や年賀状の宛名や差出人、賀詞などの書き方

内定先に年賀状を出す際は、宛名や差出人、賀詞の書き方に細心の注意を払いましょう。

これはビジネスマナーにもなるので、しっかりとこの機会に覚えちゃいましょう。
意外と知られていないマナーです。
社会人になって、出来ていないと恥ずかしいことでもあるので、ポイントはきちんと押さえてこれから先、年賀状を書くときに活用しましょう。

内定先への年賀状を書く場合の注意点

・年賀状は元旦に届くように出しましょう。
確実に元旦に届くようにするには12月25日までにポストに投函するのがいいでしょう。

・印刷したものやパソコンで作成したものではなく、心を込めた手書きがベストです。
干支やおめでたい絵柄のイラスト入りの年賀はがきを使用するのはOKですが、キャラクターものは控えましょう。

敬語の使い方に注意しましょう。
新年を祝う賀詞については相手に対して失礼にあたる言葉があるので要注意です。

宛名の書き方にも注意しましょう。
特に肩書きのある相手への年賀状は要注意です。

・あたり前のことですが、誤字や脱字に注意しましょう。
社名や担当者名に誤りがあると非常に失礼にあたります。

万一書き誤った場合には、修正テープなどを使うのはNGです。
新しい年賀はがきに書き直しましょう。

年賀状の宛名、差出人、賀詞の書き方

それでは宛名や差出人の書き方について紹介します。

内定先の会社の規模にもよりますが、面接や採用などの際にお世話になった採用担当の方がいるならその方に出すのが良いでしょう。
社長宛てに出しても失礼には当たりません

 

しかし社長宛てに出した場合、数ある年賀状の中の一枚になる可能性大です。

わざわざ手書きで出すのですから、面接や採用などの際にお世話になった採用担当に意気込みや抱負などをアピールをして、相手の印象に残るようにしましょう。

宛名の書き方

手元に頂いた名刺などを用意します。
会社名や所属部署、肩書き、氏名、どれも略してはいけません

縦書きで丁寧に書きましょう。(例は横書きですが)
一行に書き切れない場合には、次の例のように二行に分けて書いてもかまいません。

◇例1
〇〇〇株式会社   代表取締役 山田 一郎  様

◇例2
株式会社〇〇〇〇
人事部  部長 山本 三郎 様

※肩書きが分からない場合や肩書の無い場合は、部や課の名前と個人名で大丈夫です。

差出人の書き方

あなたの住所・名前の後に在籍中の大学名や学部・学科をわかりやすく書いておきましょう。

すでに卒業している場合には、学校名・学部・学科に+卒と書きましょう。

社会人の転職や再就職の場合には、学校名などの記載は不要です。

縦書きで丁寧に書きましょう。(例は横書きですが)

◇例1
埼玉県上尾市◯◯町1-1-1
サンマンション203号室
松本 和夫
〇〇〇大学 △△学部 ◎◎学科四年

 

◇例2
埼玉県熊谷市◯◯町3-1-1
寿マンション103号室
高橋 和夫
〇〇〇大学 △△学部 ◎◎学科卒

賀詞の書き方

内定先に出す年賀状の場合、まず最初に気をつけたいのが賀詞です。

年賀状には「賀正」「迎春」「新春」などの言葉が良く使われますが、「謹んで」という文字が入らない賀詞なので、目上の人や上司に対して使うのはNGです。

「謹んで」という言葉には、うやうやしくかしこまってという意味があり、相手への敬意(尊敬の気持ち)を表わすことばなのです。

目上の人に対して出す年賀状には、次のような賀詞ふさわしいですね。
謹んで新年のお慶びを申し上げます
謹賀新年
明けましておめでとうございます(定番)

年賀状に盛り込む内容

年賀状には新年を祝う賀詞以外に、簡単に次のようなことを書くと良いでしょう。

新年を祝う賀詞
・簡単な自己紹介
・新しい年の抱負

御社と貴社どちら?

「御社」と「貴社」ではどちらを使ったらいいのか迷ってますよね。

一般的に、「御社」は話し言葉、「貴社」は書き言葉なので、年賀状では「貴社」を使用しましょう。

内定先に出す年賀状の例文は?

内定先に出す年賀状の例文について紹介します。

例文1

縦書きで丁寧に書きましょう。(例は横書きですが)

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

貴社に内定を頂きました〇〇大学 〇〇学部 四年の山川一郎です。
面接の際は大変お世話になりありがとうございました。

いよいよ新年を迎え、四月の入社を心待ちにしております。
一日も早くお役に立てるよう精一杯頑張りたいと思います。
改めてご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

本年が〇〇様にとりまして素晴しき年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

平成△△年元旦

 

例文2

謹賀新年

新しい年を迎えいよいよ社会人としてスタートすべく気持ちを新たにしております。
入社を前に身の引き締まる思いがすると同時に 学生である今はこれまでの総仕上げとして 卒論のまとめに全力を注いで参りたいと思っております。

本年が△△様にとりまして素晴しき年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

平成〇〇年元旦

 

例文3

明けましておめでとうございます

新年を迎えたことに加え入社を前に気持ちを新たにしております。
一日も早くお役に立てるよう精一杯頑張る所存でございます。

至らぬ点が多いかとは存じますが 何卒ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

本年が〇〇様にとりまして素晴しき年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

平成〇〇年元旦

まとめ

年賀状を内定先に絶対に出した方がいい、絶対に出さないといけないというものではありません。

ただ、内定先によってはすでに入社前研修などで、採用担当者などと人間関係ができている場合もありますので、出すことで更に心が通うこともあります。

迷うなら出すでいきましょう。

こちらの記事も参考にしてください。
内定先からの年賀状に返信は必要?喪中の場合の対応と例文は?

後は心を込めて丁寧に失礼のないように、意気込みや抱負などをアピールしてください。