高幡不動尊は関東三大不動の1つにあげられ、戦国武将の尊崇を集めた寺院です。
新選組副長の土方歳三の菩提寺であることも広く知られています。

御祭神は不動明王をお祀りしていて、ご利益は厄除け交通安全などです。

初詣の際には、元朝祈願大護摩修行が行われ、日野七福神めぐりと合わせて多くの参拝客が訪れます。

そこで、高幡不動尊の初詣の参拝時間や混雑状況、アクセスや駐車場、屋台や名物グルメのついて紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

高幡不動尊の初詣 参拝時間と基本情報

高幡不動尊は真言宗智山派別格本山、正式名称は「高幡山明王院金剛寺」と言いい、関東三大不動の一つにあげられ親しまれています。。
1335年8月4日の大風によって堂宇が倒壊したことから、時の住僧儀海上人が1342年に移し建てたのが現在の不動堂で、続いて建てられた仁王門とともに東京都最古の文化財建造物で重要文化財に指定されています。

奥殿には千年ぶりの修復を終えた古来日本一と伝えられている重文丈六不動三尊が、総重量1100kgを超える巨像で奥殿に安置されています。

初詣の際には、元朝祈願大護摩修行が行われ、参拝者に「厄除けほのほうちわ」が特別授与されます。
また、日野七福神めぐりと合わせて多くの参拝客が訪れます。

※厄除けほのほうちわ
特別授与期間は2018年1月1日(月・祝)~ 2月3日(土) 500円
1年間の厄を払ってくれるうちわです。

■高幡不動尊 住所
東京都日野市高幡733
TEL 042-591-0032

■高幡不動尊の初詣 参拝時間
高幡不動尊に初詣に行かれる場合は参拝時間に注意しましょう。
参拝時間が意外と短いのです。

・2017年12月31(日) 9:00 ~ 17:00
・2018年1月1日(月・祝) 0:00 ~ 19:00
・2018年1月2日(火)、3日(水) 6:00 ~ 18:00

混雑が落ち着いたころになどと考え午後からのんびりと家を出て、高幡不動尊に着いた時にはギリギリでゆっくり参拝できなかったなんてことになりかねませんよ。

■参拝料
無料
※ご祈願は有料です。

■お護摩料
・大護摩料(58cm) 30,000円以上
・中護摩料(52cm) 10,000円
・護摩料(45cm)  5,000円
・護摩料(37cm)  3,000円
・懐中札       3,000円
・交通安全祈願料   3,000円

■護摩修行
お護摩とは、梵語でホーマ(homa)といいます。
「焚く」「焼く」などの意味を持ち、仏の智慧の火を以て煩悩(苦の根元)を焼きつくすことを表します。

お護摩の火は不動明王の智恵を象徴し、薪は煩悩を表しています。
護摩の儀式を通じて薪という煩悩を不動明王の智恵の炎で焼きつくし、ご信徒と共にご信徒の願いが清浄な願いとして高まり成就する事を祈ります。

高幡不動尊 ご利益

高幡不動尊は様々なご利益を授けてくれるとのことです。

その中で中でも有名なのが厄除けでなんと、あらゆる厄災をを不動明王のまとう清浄な炎の力ではね除けてくれます。

また敷地内には、虚空蔵院という虚空蔵菩薩をお祀りしています。
虚空蔵菩薩とは仏教の神々の中でも一際慈悲深く、十三歳になった子供がこの菩薩様に参拝すると厄除けと開運を授けてくれるというのです。
ぜひ連れて行きたいと思うおとうさん、お母さんは多いのではないでしょうか。

さらに「交通安全祈願の本山」と言われている高幡不動尊敷地内には「交通安全祈願殿」があり、常に交通安全を祈願する人と車が賑わっているようですよ。
事前に相談しておけば大型車両や特殊車両まで祈願できるというのですから驚きですね。

高幡不動尊の初詣 混雑状況

高幡不動尊の初詣は例年約30万人が訪れる大人気の初詣スポットなので、相当混むことを覚悟しておきましょう。
三が日は交通規制も実施されるほどで、DJポリスも現れることもあるみたいですよ。

例年人出のピークは三が日の11:00~14:00頃で、この頃の参拝の最長待ち時間は約2時間です。
トイレにも行けない状態のこの時間帯は避けた方がいいですね。

お昼ごはんを食べた後から参拝しようと思う人が多いらしいので、11:00~14:00頃がピークになるのです。

狙い目の時間帯は、元旦は8:00~9:00位です。
ほとんど並ばずにお参りすることが出来るそうですよ。

高幡不動尊へのアクセス、駐車場

もよりの駅は京王線の高幡不動駅とモノレールの高幡不動駅です。
駅からのアクセスが抜群に良いので、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

電車利用の場合

・京王線 「高幡不動駅」より徒歩約3分
・中央線 「立川駅」 → 多摩モノレール 「高幡不動駅」より徒歩約5分

車利用の場合

・中央高速道路 国立、府中IC → 国道20号(日野・八王子方面)→ 川崎街道(高幡不動方面)
・中央高速道路 八王子IC → 国道16号(橋本方面)→ 北野街道 → 川崎街道(高幡不動方面)

★駐車場
高幡不動尊横の駐車場は車のご祈祷専用なので使えません。

高幡不動尊の初詣 屋台や名物グルメ

屋台情報

毎年、高幡不動の境内には大晦日の夜から1月10日くらいまで屋台が出店されます。
しかし、出店数の多さは何といっても三が日です。

チョコバナナ、あんずあめ、ベッコウあめ、綿菓子、たい焼きなどのお菓子系も定番は全てそろっています。
また大人に人気のじゃがバタ-、玉こんにゃく、五平餅、あゆの塩焼きも出店します。

数多くの屋台がありますが、美味しくて人気があるのは宮崎地鶏の串焼きと大ダコ焼きです。
ぜひ、食べてみましょう。

数は少ないけど遊技系の輪投げ、射的、くじ引き 、ヨーヨーすくいなどあるので、親子で楽しんでみましょう。

名物グルメ

高幡不動尊の名物グルメと言ったら、護摩せんべい、高幡まんじゅう、新春難転開運そばです。

■護摩せんべい
護摩札をかたどった袋に入り、護摩と胡麻をかけたご利益のあるおせんべいです。

・不動せんべい開運堂
東京都日野市高幡1−7
TEL 042-594-2211

・2017年12月31日(日)10:00 ~17:00
・2018年1月1日(月・祝)~3日(水)9:00 ~18:00

■高幡まんじゅう
北海道産の小豆を自家製あんとして使用しています。
種類は2種類、茶色のつぶしあんと白色んのこしあんです。

・高幡まんじゅう 松盛堂 本店
東京都日野市高幡1−1
TEL 042-591-0317

・2017年12月31日(日)9:00 ~ 2018年1月1日(月・祝)21:00
・2018年1月2日(火)8:00 ~ 20:00
・2018年1月3日(水)8:00 ~ 19:00

■新春難転開運そば
人気の開運そばが、お正月バージョン(伊達巻、餅、エビ、金箔入り)で登場します。

・そば処 開運そば
東京都日野市高幡149
TEL 042-592-3553

・2017年12月31日(日)10:30 ~ 19:00 、21:00 ~ 2018年1月1日(月・祝)3:00
・2018年1月1日(月・祝)~ 3日(水)10:00 ~ 18:00

さいごに

駅近で気軽にお参りできる高幡不動尊への初詣の混雑を避ける場合は、8:00~9:00位がねらい目です。
1年間の厄をはらってくれる「ほのほうちわ」を手にしましょう。
これで開運間違いなしです。