小学校に入学する孫や姪・甥に入学祝いをしたいと考えている祖父母やおじさん、おばさんは多いですが、どれくらいの金額をあげたらいいのか悩んでいるようです。

現金以外では、入学祝いのプレゼントには何を選んだら良いのか迷ってしまう人も少なくないようです。

また、入学祝いを渡す時期はいつなのか気になりますよね。

そこで、孫・姪・甥の小学校の入学祝いの相場、おすすめのプレゼント、渡す時期について紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

小学校の入学祝い 孫・姪・甥への金額の相場は?

基本的に入学祝いは、身内だけでお祝いするものです。
特に親しい場合以外は、友人から贈る必要はありません。

入学祝いを贈る相手の範囲は、お孫さんや姪、甥ということになりますね。

 

だから日頃から可愛がっている孫や姪、甥が晴れて小学校へ入学となれば「入学おめでとう! 頑張れ!」の思いと一緒に入学祝いを贈り、身内でお祝いをしてあげようと祖父母やおじさん、おばさんは考えるのでしょう。

でも、その入学祝いの金額をいくらにしたらいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、孫や姪、甥への入学祝の一般的な相場を紹介しますね。

祖父母から孫への入学祝いの相場

現金の相場としては、10,000円 ~30,000円 程度です。

 

しかし、祖父母から贈る入学祝いの相場は高額となる場合が多いようです。

昔も今も、祖父母から孫への小学校の入学祝いは、ランドセルや学習机を購入する傾向があるからです。

この場合の金額は30,000円 ~ 50,000円が平均とされています。

 

ただ、物で渡す場合(ランドセルや学習机)は、一緒にデパートなどに行って購入するとなると、可愛い孫の為についついお財布のひもが緩くなってしまい、この相場を上回ることになるようですよ。

おじ、おばから姪・甥への入学祝いの相場

おじ、おばから姪・甥への入学祝いの相場は、5,000円 ~ 10,000円です。

仲の良い知人のお子さんへの入学祝いの相場

仲の良い知人のお子さんへの入学祝いの相場は、3,000円 ~ 5,000円です。

 

入学祝いは身内でのやり取りが一般的なので、特別に仲の良い知人のお子さんに入学祝いを渡す場合は、あまり高価すぎると贈られた相手が困ってしまうでしょう。

だから、相手に負担を感じさせない程度の金額を選びましょう。
相手に気を遣わせすぎないことが大切です。

小学校の入学祝いをプレゼントにするなら?

小学校の入学祝いを現金でなくプレゼントを贈りたい、と考えているおじさんやおばさんは多いようですが、どんなプレゼントが入学祝いに相応しいのわからないと悩んでいるようです。

確かに、クリスマスや誕生日のプレゼントとは意味合いが全然違います。

 

姪や甥が喜ぶ定番のプレゼントと言えばおもちゃやゲームなどですが、これでは「入学祝い」には相応しくないですよね。

お父さんやお母さんにとっても子供の成長の大きな節目になる小学校の入学なので、おもちゃやゲーム以外の物を選ぶ必要があるのです。

 

また、他の人からの贈り物と重なりやすい物は避けたいですね。

 

それでは入学祝いとして、どんなプレゼントが喜ばれるのか紹介します。

祖父母から孫への人気のプレゼント

祖父母から孫への人気のプレゼントは、ランドセル学習机です。

 

この場合は、父方母方の祖父母と同じものが重ならないように、あらかじめ早い時期からお父さんやお母さんにプレゼントする意思があることを伝え、どのようにしたら良いか指示をまってから動くようにましょうね。

おじ、おばから姪・甥へのおすすめのプレゼント

おじさんやおばさんから姪や甥への、小学校の入学祝いに相応しいおすすめのプレゼントを紹介しますね。

地球儀

昔から入学祝いのマストアイテムと言われているのが地球儀です。

「地球儀なんてあまり使わないんじゃないの?」思われる大人が多いようですが、意外や意外、地球儀を欲しがる子供はとても多く人気があるアイテムなのです。

 

地球儀を回して世界を意識する大きな夢を抱く子供になってもらいたいですね。

靴は何足あっても困るものではありません。

公立の小学校では、外靴を指定している学校はほとんどないので安心して選べますね。

 

キャラクターものが大好きな幼稚園や保育園時代と違い、小学生になるとカッコいいメーカーのものが本人にも、親にも喜ばれます。
おすすめは俊足です。

ギフトカード

図書券や文具券、商品券など、ギフトカードは入学祝の定番と言っても過言ではありません。
しかし、意味合い的には現金とあまり変わらないので、姪や甥にしてみるとちょっとつまらないプレゼントですよね。

 

せっかく入学祝いをプレセントでと決めたのならば、姪や甥が実際手に取って楽しんだり喜んだりできるものの方が良いのではないでしょうか。

友人の子供へのおすすめのプレゼント

親しくしている友人の子供への入学祝いのプレゼントは消耗品を贈ることをおすすめします。

・名入れの鉛筆
・靴下
・ハンカチ など

 

下記ように組み合わせるのもおすすめです。

名入れの鉛筆 + 靴下

靴下 + ハンカチ

ハンカチ + 名入れの鉛筆

小学校の入学祝いを孫・姪・甥に渡す時期はいつ?

入学祝いは、孫、姪、甥が学校に入学したことを祝い、贈る現金やプレゼントです。

せっかくの入学祝いなので、タイミングは重要です。

 

小学校の場合は、誰もが必ず入学しますよね。

入学前の家庭は出費も多くなります。
「おめでとう」の気持ちは入学前に伝えたえたいですね。

だからなるべく早めに準備をして、3月初旬くらいに贈りましょう。

遅くとも入学式の2~3週間前までには贈るようにしましょう。

 

中にはお正月にお年玉と一緒に入学祝い渡してしまおうと考える人もいるようです。
しかしお正月に入学祝いはちょっと早すぎます。
入学までまだ3カ月も先ですよ。

お祝い事なので、「手間を省いた」と思われないようにしなくてはいけません。

 

また、入学式の後に贈ってはいけないということはありません。
もしもタイミングが合わなくて、入学式までに贈ることができなかったら入学式を終えた後でも別に問題はありません

 

入学祝いは、「入学する子供本人に贈るもの」ですが、小学生の場合は両親に渡しましょう

こちらの記事も参考にしてください。

小学校入学準備の必要な物リストいつから用意する?ひらがなの勉強は?

まとめ

小学校への入学式を迎える家庭では、子供も両親も特別な春を喜びワクワクしています。

特別な春に、祖父母やおじさん、おばさんからの入学祝いは本当に嬉しく、感謝されます。
プレゼントもきっと大切につかってくれるでしょう。

笑顔で「おめでとう」の気持ちを伝え、ピッカピカの門出をお祝いしてあげましょう。