小学校の入学式を控えて、男子にはどんな服装で式典に出席させたらいいのか、靴はどうしたらいいのか迷っている親は多いようです。

また男子の場合はおしゃれに無関心だし、普段ほとんど着る機会がスーツなどにお金をかけたくないと考える親もいるようです。

入学式の式典に数時間しか着ないスーツならレンタルでも問題ないのかな?と悩む人がいてもおかしくありませんね。

お安く準備するには、知り合いや親戚からスーツを借りる方法もありますよ。

そこで、小学校入学式の男子の服装と靴選びのポイントやレンタルははたしてお得なのか紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

小学校の入学式 男子の服装は?

小学校の入学式を迎える男子の年齢は、まだまだやんちゃがしたいお年頃ですよね。
女子と違いおしゃれに興味をしめす男子は少ないでしょう。

 

「おしゃれに興味もない、入学式の翌日からは普段着で通うことになるのに、フォーマルな服装が必要なの?」と思ってしまう親がいると言うのもわかります。

 

しかし、おしゃれに興味ない男子でも、晴れの日の入学式の式典で、ピッカピカの一年生にふさわしい装いはやはりフォーマルな服装なのです。

入学式の翌日からは普段着で通うことになるのはわかっていても、ここは一つカッコよく決めましょうね。

男子の服装のポイント

スーツの色

小学校の入学式での男の子の服装でおすすめなのは、スーツまたはブレザーにズボンです。

そして基本的に、入学式の男子に着せるスーツの色は濃紺や黒系になります。

 

ちなみに、
私の2人の息子に選んだスーツもそれぞれ濃紺でしたが、無難な感じでとっても可愛かったですよ。

その時の周りの子供たちのスーツも濃紺や黒系を着ている子供がほとんどでした。
やはり、無難にまとめようとした親が大半でした。

 

しかし近年は、無難ではなくちょっとおしゃれに決めても良いかもしれませんね。
他の子供と被るのは嫌だと考えるおしゃれなお母さんも昔に比べると多いでしょう。

 

ちょっと周りの子供たちと差をつけたいのであれば、ライトグレーやチャコールグレー、ブラウンなどをを選ぶのも良いでしょう。

ただ、子供のスーツの色に決まりはなく自由ですが、地域やによっては偏りがあるかもしれないので、無難な濃紺や黒系を選んでおけば失敗は無いということをおぼえておいてくださいね。

 

またいくら親がこの色にしたいと考え購入しても、当の本人に嫌だと言われ当日着ないなんて駄々をこねられたら大変なので、服装選びは子供とはしっかり相談して決めましょうね。

ズボンの丈

色が決まったら次に気になるのがズボンの丈ですよね。

長ズボンがいいのか、半ズボンがいいのか悩む親はおおいです。

 

一般的には、短い半ズボンと七分丈のズボンと半々くらいですが、おすすめなのは七分丈のズボンです。

おしゃれで何より可愛いのです。
七分丈のズボンなら、多少の丈の変化は気になりませんよ。
裾直しがいらないのも親として嬉しいポイントですね。

 

中には、長ズボンを履かせて大人のようなスーツ姿でバシッと決めさせたいと思っている親もいるようですが、小学生の入学式はやめておいたほうが無難です。

長ズボンを履いて大人のようなスーツ姿でビシッと決めている男子もいるかもしれませんが、、逆にまだ不自然な感じが目立って浮いてしまう可能性の方が大きいでしょう。

 

子供にとっても長ズボンは動きにくいです。
お友達との調和を取りたいと思うのであれば、七分丈や半ズボンをおすすめします。

ウエストが少し大きめな時

ズボンのウエストが少し大きめな時には、ベルトやサスペンダーを上手に使いましょう。

ただ、ベルトやサスペンダーを実際に使用する場合は、事前に慣らしておきましょうね。

 

入学式で小学校に行く場合、子供はとても緊張しています。

だからベルトやサスペンダーがうまく外せなくて、トイレが間に合わず失敗しちゃったなんてことになったら大変です。
トイレが間に合わず失敗しちゃったこととがトラウマにならないように、子供が傷つかないように気をつけてくださいね。

シャツとネクタイ

シャツとネクタイはお母さんの趣味で選びましょう。
なんでも大丈夫です。

ただ、ネクタイはシャツには合わせましょう。
無難でおすすめなのは白シャツです。

 

ただ、少しおしゃれをさせたいのであれば、薄いグレーや薄いブルーなどのカラーシャツもいいですよ。
くれぐれも薄い色にしておきましょう。

小学校入学式の男子のスーツは可愛くコーディネートしてあげてください。

小学校入学式 男子のスーツに合わせる靴選びは?

入学式でスーツを着るならやはり靴はおしゃれなローファーなどがいいのかと考えてしまいますよね。

でも、入学式のスーツのためだけにローファーを買うのももったいないです。
小学生の男子ですから、靴はスニーカーでも大丈夫です。

 

「スーツにスニーカーはおかしくないの?」と心配するお母さんがいるかもしれませんが大丈夫ですよ。

なぜなら入学式の式典は体育館で行われるので、どんなに素敵でカッコいい外靴を履いていっても、結局脱いで上履きを履くことになりますから。

だから靴は自宅から学校までの行き帰りだけで、小学校の校門前で写真撮影をするくらいしか出番はありません

 

ちなみに、
我が家の息子2人ですが、洋服選びには一切興味を示さなかったのですが、スニーカーを選ぶ時は真剣にはいたり脱いだりを繰り返し、お気に入りの1足を選んでいました。
この靴を履ける入学式が楽しみと言ってくれたので、親としても感無量でしたよ。

 

実際に、入学式に参加した親の意見を聞いても、男子も女子もスニーカーで入学式に来ている子が半数近くいて、心配することはなかったと言っています。
だから、黒や紺など濃い色のスニーカーを選びましょう。

 

黒や紺など濃い色のスニーカーなら、全然悪目立ちしないので、子供と一緒に靴選びを楽しんでくださいね。

靴下の色

靴下は意外に、うっかり忘れちゃうお母さんが少なくないようです。

しかし、靴下は意外にも重要なポイント(目立つ)となるアイテムなので、早めに用意しておきましょう。

 

靴下の色はスーツに合わせればOKです。

濃紺や黒系のスーツを着る場合は、黒や紺、濃いグレーなどがようですね。

もし明るいグレーのスーツなら、スーツと同系色にすればしっくりきます。

小学校の入学式の服装をレンタルで準備するのはお得?

小学校の入学式にしか着ないスーツをわざわざ買うのはもったいないと考える親も少なくありません。

確かにほんの数時間着ただけで、明日からの登校には動きやすいトレーナーやTシャツでにズボンです。

 

しかし実際には、スーツや小物などをレンタルする金額と、大手のスーパーなどでスーツを購入する金額と、値段に大差はありません。

 

入学式の男子のスーツをレンタルすると、子供服のブランドのものを安く借りることができるので、おしゃれに着飾ることができます。

しかし、靴も必要となります。
ブランドもののおしゃれなスーツを着るなら、足元もそれなりにローファーを合わせたくなります。

靴をレンタルするとなるとスーツを購入するのと変わらないのです。

 

レンタルは原則、クリーニング不要で返却できるので手間はかかりませんが、レンタル代の相場は6,000円~10,000円前後のようです。

大手スーパーなどでは、小学校入学式の男子のスーツは3点セットなどで安く販売されています。
10,000円程でスーツは買えます。

 

レンタルの方が購入するより割高になることもあるので、しっかりと調べてみましょう。

スーツを一番安く準備する方法

小学校の入学式に着る、男子のスーツを一番安く準備する方法は、知り合いや親戚からスーツを借りるという方法です。

お礼の手土産とクリーニング代で済むので、レンタルしたり購入するよりも、はるかに安く済ませることができるのでおすすめです。

まとめ

小学校入学式の男子のスーツを購入する場合、無難に可愛くしたいのなら濃紺や黒系から選び、おしゃれに決めたいのならグレーが良いようです。

白シャツにネクタイを合わせ、ズボンは七分丈にすると失敗することはありません。

こちらの記事も参考にしてください。
卒業式で母親が着る着物の種類や色と羽織は必要?自分で出来る髪型は?
卒業式で母親の服につけるコサージュは必要?色や位置に決まりはある?
卒業式の母親のバッグ色や大きさ フォーマルバッグやブランド物でいい?

もったいないと言うことから、スーツのレンタルを考えているのなら、靴の事も考え、購入する場合に比べてどれくらいお安くなるのかしっかり調べてから決めましょう。

お安く済ませたいなら、親戚や知り合いから借りることが一番のおすすめです。