成人式を迎える可愛い姪っ子や甥っ子のお祝いの相場はいくらなのでしょう。

そして、お祝いを渡すのはは成人式の前?それとも成人式の当日に?

また、手渡すのはお祝いは本人?それとも親でしょうか?

遠方の場合は郵送でもいいのでしょうか?

のし袋や表書きも気になりますよね。

そこで、姪甥の成人式のお祝いの相場、渡す時期と遠方の場合、表書きについて紹介します。

参考に慣れれば幸いです。

では本題に入りましょう。

成人式のお祝いで姪甥の相場はいくら?

小さいころから可愛がってきた甥っ子や姪っ子が新成人になる。
時が経つのが早くてなんだか信じられないですが、嬉しいですよね。

そんな可愛い姪っ子や甥っ子の成人式にはきちんとお祝いをしてあげたいけど、一体お祝いっていくらくらい贈るものなのか悩めるおじさんやおばさんは多いようです。

多い分にはいいけれど、少な過ぎたら恥ずかしいし、懐具合も心配だからお祝いの相場が知りたいですよね。

 

それでは、姪や甥への成人式のお祝いの相場を紹介しましょう。

一般的に、姪や甥へのお祝いの相場は、10,000円 ~ 30,000円です。

 

余裕があれば30,000円包んであげたいところですが、でもここは自分の懐具合としっかり相談しましょう。

無理はせずに気持ち良くお祝いしてあげられる金額にするのが一番です。
全て現金でなくてもいいのです。

例えば、
姪の場合だったら、お祝い金は10,000円にしておいて、プラスお花やケーキを一緒に渡してあげるのも良いですよね。

甥の場合だったら、お祝い金は10,000円にしておいて、後日一緒にお酒を飲みにいって、お酒の飲み方を教えてあげるなんていうのも楽しいのではないでしょうか。

成人式のお祝いを渡す時期はいつ? 郵送でもいい?

成人式に限らずお祝いというのは、やはり気持ちが一番大切です。
ただ単に、お金を贈れば良いというものではありませんよね。

成人式のお祝いを渡す際のマナーにも気をつけましょう。

成人式のお祝いを渡す時期

お祝いは、成人式の一週間前から成人式の前日までに渡すのが良いでしょう。
早すぎず遅すぎずというところですね。

 

ただ、前日まで渡せない場合もあるかと思います。
そのような時、成人式の当日に合わせて渡そうと考える方がいますが、ちょっと難しいかもしれません。

成人式当日はそれはそれは早朝から慌ただしいこと間違いありません。
式典出席のための準備があれこれあって家の中はバタバタです。

これは、姪っ子だけでなく甥っ子であっても同じです。

 

我が家も息子が早朝からシャワーを浴び、ドタバタドタバタ身支度に時間をかけていましたよ。
ずーっと洗面所を占領されていました。

親も子供のドタバタに振り回され、アタフタしていた記憶があります。

 

じゃあ、「姪っ子や甥っ子が成人式から戻ってくるころお宅にお邪魔しよう。」と思われるかもしれませんが、本人には会えないと思ってまちがいありません。
式典後は同窓会や二次会など目白押しで帰りは相当遅いでしょう。

 

やはり、お祝いを渡す時は本人と会える日にしましょう。
新成人になったのですからお祝いは本人に手渡しますが、親御さんもいる時がいいですね。

子供を立派な成人に育てた親御さんにもお祝いの言葉をかけ、姪っ子や甥っ子本人に「おめでとう。」の言葉をかけお祝いを手渡ししましょう。

お正月に会えるならその時にお祝いを用意しておいて手渡すのもOKです。

成人式前に渡せるように、スケジュールを立てるようにしましょうね。

遠方の場合は郵送でもいいの?

住んでいるところが遠方などの理由で直接本人に手渡すことができない場合は、お祝いは祝儀袋に現金を入れて現金書留で送りましょう。

間違っても、大きめの封筒に現金の入った祝儀袋入れて普通郵便で送ったりしないでくださいね。
お金の取り扱いは慎重にしましょう。

 

この時、先方にはお祝いを現金書留で送ったことを電話で伝えましょう。
書留なので、留守にしていると受け取りができませんからね。

 

また、お祝い金には手紙やメッセージカードを添えることをおすすめします。
お祝い金でも十分に喜んでもらえるでしょうが、一言でもメッセージを添えることで、更にあなたの温かい気持ちが伝わりますよ。

成人式のお祝い金を入れるのし袋や表書きは?

成人式のお祝いを包むのし袋はどのようなものを使い、表書きにはなんと書いたらいいのか紹介します。

成人式でお祝いで使用するのし袋は、「紅白の蝶々結び」を用意しましょう。

そして、のし袋の表書きは、下記の中からお好きな響きの文字を選んでください。

祝成人
祝御成人
御成人御祝い
祝成人式

表書きの文字はお祝い事なので、濃いインクではっきりと書きましょう。

筆ペンを使って書ければさらに印象いいですね。

「おめでとう」の気持ちを込めて、 ハッキリと楷書で丁寧に書きましょう。

まとめ

成人式は、一人のの大人として認められる門出の行事です。

姪っ子や甥っ子が成人式を迎える、この晴れの日を、気持ちを込めてしっかりお祝いしてあげましょう。

いつまでも子供だと思っていた姪っ子や甥っ子と、一緒にお酒が飲めるときがきたなんて嬉しいですね。

正しいお酒の飲み方を、教えてあげられるお手本となる大人になりたいものです。