顔にシワが増えると女性は老けて見えてしまいますよね。
また一口にシワと言っても一種類ではありません。

シワの種類の特徴とそのシワを作る日常の身近な原因を理解し、いつまでも若々しく過ごすために、
シワを増やさない、深くしない、目立たなくなるようお肌を改善するためのケアしていきましょう。

顔に現れるシワの種類

昨日までは気が付かなかったところにまさかのシワを見つけてしまった時のショック、しばらく立ち直れませんよね。
このシワがこの場所になければいいのに・・・
そんな風に鏡越しに自分の顔を毎日見ている女性は多いでしょう。

顔のシワ一つ増えただけで、女性にとっては老けて見える大きな原因となってしまいます。

シワの種類は大きく3つに分けられます。

■表皮シワ(乾燥が原因)
■真皮シワ(真皮のダメージが原因)
■表情シワ(喜怒哀楽の表情や疲れが原因)

それでは、シワの種類ごとに確認してみましょう。

表皮シワ(小ジワ・乾燥シワ)

表皮シワ(小ジワ・乾燥シワ)はお肌の表面が乾燥することで、表皮に現れる比較的初期のシワの状態です。
顔の中でも皮膚が薄くて皮脂腺も少なく、特に乾燥しやすい目の周りや口元に現れやすいので注意しましょう。

ただ、この表皮シワ(小ジワ・乾燥シワ)は一時的なものなので、化粧水や美容液による水分補給や乳液やクリームによる油分補給で消えてくれるケースが多いので、日頃のお手入れを怠らないようにしましょう。

まだそれほど気にならないからと放置すると、乾燥したままで放って置かれたお肌のシワは徐々に深くなっていき、簡単な日頃のお手入れでは消えないになってしまいますよ。
早めのケアを心がけましょう。

真皮シワ(深いシワ)

真皮シワ(深いシワ)はコラーゲンやエラスチンなどの弾力線維が、皮膚の重力を支えきれなくなることで生じます。
主な原因は加齢と紫外線です。

額や上まぶたのくぼみ、口元などに現れます。

真皮シワ(深いシワ)は、コラーゲンやエラスチンの減少によって出来るものなので簡単に消すことが難しいのです。
真皮しわ(深いしわ)を見つけたら、早めに体の内側からのケアが必要なのです。

ハッキリと目立つ深いシワがどうしても気になるからといって、シワをを引っ張って伸ばそうとする人がいたらそれはNGです。

お肌のコラーゲンを痛めてしまい、悪化してしまいます。

表情シワ

表情シワは笑ったり、怒ったり、顔をしかめたりするときに、表情筋とよばれる筋肉の収縮(緊張)によって、眉間や目尻、口の横、額などに現れます。

表情シワは「大丈夫でしょ。」と考えている人が意外に多いようです。
確かに本来は一時的なものなのですぐに元どおりになるのですが、加齢などによって次第に消すことが難しいと言われている「真皮シワ」となる可能性があるので注意が必要です。

つねに眉間にシワを寄せるなどの癖がある人は、その何気ない癖が「真皮シワ」を作る原因になることもあるので、早めに癖は直しましょう。

顔のシワを作る日常の身近な原因

シワの種類によってケアの内容が違ってきます。
まずは自分の顔の中で気になっている「シワのタイプ」を見極め、そのシワが作られる原因を見ていきましょう。

シワの3大原因は「加齢・乾燥・紫外線」です。
しかし、その他にも日常の身近なことが合わさることで、シワはさらに増えてしまうことをおぼえておきましょう。

それでは、シワを作る日常の身近な原因を紹介します。

■乾燥しがちな肌質
乾燥しがちな肌質の人は小ジワがお肌に現れやすいです。
乾燥したお肌を放置してしまうと小ジワはさらに悪化し、深いシワになってしまいます。

■不規則な食生活による栄養不足
若々しく外見を見せたい、健康のために体重を落としたいなどの理由からダイエットをする人も多いですが、あまりにも偏った食生活でたんぱく質が不足するとお肌のハリが失われシワが現れます。

⇒ 乾燥肌からのシワを改善する食べ物や化粧品は?

■喫煙や過度の飲酒
喫煙やお酒の飲み過ぎは血行不良になり、お肌に酸素や栄養が行き渡りにくくなることから、コラーゲンの再生を妨げます。

■睡眠不足
睡眠不足はお肌を大敵です。
十分な睡眠が確保されないとターンオーバー(新陳代謝)が乱れて角質が荒れ、お肌が乾燥してシワが作られてしまいます。

■ストレス
ストレスを受けたり常に抱えていると、女性ホルモンのバランスが崩れ、お肌にシワが作られやすくなります。

■間違ったスキンケア
間違ったスキンケアで、洗顔をすればするほど良いと考えたり、石鹸で必要な皮脂まで落とし過ぎたり、お肌を強くこすり過ぎたり、皮膚の負担を大きくしてしまってシワを作りやすくしてしまいます。
強すぎるマッサージもNGです。

■女性ホルモン
出産後や更年期など、女性ホルモンの分泌が急激に低下する時期にもシワが作られやすくなります。

■紫外線
紫外線はお肌に大きな悪影響を与えます。
日光によって活性酸素が発生して皮膚の老化が進み、お肌にシワが作られてしまいます。

まとめ

シワの3大原因「加齢・乾燥・紫外線」はもちろんですが、日常生活で身近ことがシワの原因になっています。

簡単に出来ることから気をつければ、シワが増えていくことはありません。
シワは早期発見、素早いお手入れが重要なのです。

⇒ 紫外線の髪や頭皮への影響と守るためのケアや対策は?

紫外線はお肌だけでなく、髪の毛や頭皮にも悪影響を与えてしまいます。