大学の入学式の服装で悩む親子は多いです。
悩んで当然、高校はほとんどの人が制服で過ごしますが、大学は服装が自由ですもんね。

男子の場合、入学式の式典には、ほぼ全員がスーツを着用しています。

ではこのスーツ、いつ買うのが良いのか、入学式に着たスーツは成人式や就活に兼用できるのか、服装選びに戸惑うことが多いのではないでしょうか。

そこで大学の入学式をすっきりと迎えるための男子の服装について紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

大学の入学式 男性の服装はスーツ

高校生までは、正装しなければいけない場所でも、どこかに遊びに行く時にでも制服でOKでしたよね。
今思うと制服は万能選手で、親子共々なんて楽だったんだろうと思いますよね。

 

でも、大学生になるとほとんどの大学で制服はありません。

大学には基本、何を着ていっても構わないということになります。

何を着ていっても構わないというのは、高校生まで着ていた制服以上に一見とても楽そうなイメージがありますが、正装しなければいけない場所に出席する際にはとても面倒なことになるのです。

 

大学生になって最初にぶち当たる正装しなければいけない場所大学の入学式です。

 

さぁー、大学の入学式には何を着ていくか、親子で意見が分かれる家庭もあるようですよ。
親は、スーツで行くのが当たり前と思っていても、本人はこだわりのある自分好みの格好でおしゃれして行きたいと考えるケースもあるようです。

 

しかしここで親は「大学で学ぶ第一歩」として、状況に合わせてTPOを自分で判断して服装を使い分けるということを子供にしっかりと教えてあげてくださいね。

 

大学の入学式の服装は自由な場合が多いのですが、ほとんど全ての男子がスーツを着て、入学式という式典に参加しています。
入学式に出席する人の約99%はスーツを着ていると言っても過言ではないようです。

 

ほんの一握りの学生の中には、自身がこだわりを持つ派手な私服を着用したり、普段使いに重宝するチノパンにシャツとジャケットというラフな格好で参加している人も実際にちらほらいるようです。

ほとんどの学生がスーツ着用の中で、別の服装をするのは相当目立ちます。
目立っても自分は大丈夫!」「こだわりの洋服をどうしても着たい。」という強い心と自信があるのなら良いですが、強い心と自信がないのならこれから始まる大学生活のことを考えてもスーツにしましょう。

 

「個性がある。」と思ってもらえれば良いですが、「変わり者。」「常識外れ。」と思われ最初から浮いてしまうことは避けたいですよね。
仲間とうまく馴染んで溶け込んで人間関係をこれから築いて行くという時期に、服装で最初から偏見を持たれるのも嫌でしょう。

 

周りの人と同じスーツにしておけば間違いはありません。

 

ちなみに、
数年前に大学の入学式を経験している2人のわが息子に確認してみましたが(それぞれ大学は違う)、2人とも「ほぼ全員スーツだったよ。スーツ以外の学生いたかなぁ~?」という答えでした。

 

あなたが、「こだわりの洋服をどうしても着たい。」みんなと同じスーツなんて嫌だ、「目立っても自分は大丈夫!」いう強い意志がある場合以外は、スーツにするのが一番無難でしょう。

 

状況に合わせTPOを考えた上でもスーツを着ることをおすすめします。

大学の学式の服装 男子のスーツはいつ買うの?

大学の入学式用のス-ツはいつ頃買って準備をしたら良いのか悩んでいる親は多いようです。

 

入学式用のス-ツの購入時期は、春物が出始める2月から3月初めが良いでしょう。

2月から3月初めは、卒業式、入学式、入社式などの行事に当て込んでの商戦が大々的にありますよね。
これに向けて様々なお店や、各店舗が売り上げを伸ばそう、成績を上げようと躍起になるので種類もサイズも豊富なので、買う側からしてもベストな時期なのです。

 

スーツなんていつでもあるものだからなどと高をくくって、入学式の直前など行くとすでに人気商品は売り切れ、合うサイズが無いなんてこともあり得ます。

 

スーツの場合は他の洋服と違い、その場でそのまま持ち帰ることはできないと考えておきましょう。

ズボンの丈直しや、上着の袖丈詰めや伸ばしなど、お直しには1週間程度は見ておいた方がいいですね。

 

だから、入学式の1週間前に行くのは遅すぎです。
合格発表後は早めにスーツを購入しましょう。

 

ちなみに、
スーツ専門の量販店などは、初めてめてのスーツ選びをお応援する「フレッシャーズ応援フェア」などというものを例年2月1日から始めているようです。

大学の入学式で着る男子のスーツは成人式や就活に兼用できるの?

スーツを購入する親にとって、「大学の入学式に着たスーツが次に必要になるのはいつ?」と考えますよね。

小学校の入学式に着たスーツはその時1回だけしか着なかったという家庭がほとんどでしょう。

成人式に兼用できる?

安心してください。

大学の入学式に着るスーツは、ほとんどの家庭で成人式に兼用して出席しているようです。
ネクタイやワイシャツを成人式用にちょっと華やかなものにすればなんの問題もありません。

 

また、それ以前に身内や親戚の冠婚葬祭で着ることがあるかもしれませんよ。
この場合は、黒に近いダーク系のスーツを選んだということが前提です。
ネクタイは黒色、ワイシャツを白色にすればOKです。

 

実際、2人のわが息子も大学の入学式用に購入したスーツで、ネクタイやワイシャツ、ポケットツーフなどで華やかにコーディネートして成人式に出席していましたよ。
入学式用のスーツ購入時に成人式にも着ること前提で、本人の気に入ったものを選ばせていたので、なんの問題もありませんでした。
ちょっとお値段は張りましたが、成人式後も大切に着ている姿を見て、この購入方法で良かった、間違いなかったと思っています。

就職活動に兼用できる?

就職活動にも兼用できると言う人もいるようですが、次のようなことからあまりおすすめできません。

体形が変わりやすい

特にスポーツを続けている学生に多いのですが、体形がどんどん大きく変化している可能性があります。
筋力トレーニングをすることで、上半身にも筋肉がついて上着がきつくなったり、下半身もお尻は大きくなり、太ももが太くなってズボンは入らなくなったりします。

逆にスポーツをやめたことで、筋肉が落ちてサイズダウンしてしまう場合もあります。

流行の変化

昨今は流行の周期が早いので、スーツのデザインやシルエットが数年後にも通用するかどうかわかりません。

男子と言えども、大学生になるとオシャレになります。
流行おくれのデザインのスーツは着ないでしょう。

就職活動用に数着欲しい

就職活動は短期間でおわりません。

夏場も暑さで、スーツは汗でヨレヨレになります。
夏には夏用の涼しく快適なスーツを着たいですよね。

また、秋は雨などが多いのでこれまたヨレヨレになりやすいのです。

その度に洗濯またはクリーニングにかけたるする関係上、2着は用意しておいた方がよいでしょう。

 

就職活動用のスーツは2着買うと1着分が安くなるものもあるので、就職活動時期に合わせて買うほうが経済的です。

 

このようなことから、就職活動には入学式のスーツを兼用することは考えずに、入学式と別で買うことがおすすめです。

就職活動時には、安くてもいいので新しい物を揃えてあげましょう。

 

また大学生になると同時に実家から出て一人暮らしをする場合、引っ越し準備も始めなくてはいけませんね。
こちらの記事も参考にしてください。
引っ越し費用が安い時期や抑えるポイント 見積は必要?一括見積もりとは?
引っ越し業者に心付けやお礼は必要?金額の相場や渡すタイミングは?

まとめ

大学の入学式の男子服装はスーツにしましょう。

入学式用のスーツは、入学式と成人式の兼用はOKですが就職活動時の兼用は考えないほうがいいでしょう。

こちらの記事も参考にしてください。

スーツのお直し期間は約1週間ほどかかることを想定して、合格後スーツは早めに購入しましょう。