大学の入学式に相応しい服装は男子の場合はスーツですが、入学式にスーツ初デビューの場合、何色のスーツ買ったらいいのか、値段はいくらくらいがいいのか、迷ってしまう親子は多いです。

また、スーツの他には何を買い揃えたら安心できるのか悩んでしまうでしょう。

ワイシャツ、ネクタイ、靴下などまだまだたくさんありますよ。

そこで、大学の入学式に着用する男子のスーツにおすすめの色や値段、おしゃれに学生らしくコーディネートするのに必要な小物について紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

大学の入学式に着る男子スーツにおすすめな色は?

大学の入学式に着るスーツがスーツ初デビューになる際に、一番悩むのがスーツの色ではないでしょうか。

スーツは安いものでもないし、学生の内は何着も色違いで買うものでもありませんよね。
だからこそ、慎重にえらびましょう。

 

大学の入学式に人気のあるスーツの色は、ネイビー(濃紺)やチャコールグレー、ブラックです。

 

ただ、ブラックは定番のカラーでもあるのですが、冠婚葬祭のイメージがどうしてもついてしまうため、真っ黒だと喪服に見えてしまうので注意しましょう。
ブラックでも色々あるんですよ。
比べてみると良くわかるのですが、フォーマルウエアのブラックはちょっと艶感もあり、本当に真っ黒黒です。

間違ってもフォーマルウエアのブラックは選んだりしないでくださいね。

 

そこでおすすめな色は、ネイビー(濃紺)チャコールグレーです。
そして、最初の一着は無難な無地を選びましょう。

 

ストライプなどの柄物で冒険するのは、もう少しスーツに慣れてきてからの方が絶対にいいですよ。。
ワイシャツやネクタイとのコーディネートが難しく、着慣れていないと確実に「ダサッ」ってなことになっちゃいます。

 

それでも無地ではつまらないと言う場合には、織柄にしてみましょう。
これならワイシャツやネクタイとのコーディネートが無地と同様でOKです。

 

また、一見無難過ぎると思われがちな、ネイビー(濃紺)とチャコールグレーのスーツを入学式用に華やかにするのはポケットチーフがおすすめです。
春らしい淡い色味を胸元に入れると堅いイメージがなくなってとっても軽やかでおしゃれに変身できます。

ネイビー(濃紺)とチャコールグレーを選ぶもう一つの理由

ネイビー(濃紺)とチャコールグレーを選ぶもう一つの理由を紹介しますね。

 

入学式を終えた後、大学生にでもスーツを着る機会が訪れる時があるのです。

それは突然やって来る身内や親族のお葬式やお目出たい結婚式です。

 

今までだったら、高校の制服で大丈夫でしたが大学生になったらスーツを着なくてはなりません。

 

礼服を用意できれば問題はありませんが、経済的にももったいないし、揃える時間的余裕もないというのが実際のところでしょう。

 

このような場合に、ネイビー(濃紺)とチャコールグレーのスーツならしっかりカバーできるのです。

白いワイシャツと黒いネクタイや華やかな淡い色のネクタイを準備すれば慌てなくて大丈夫なのです。

 

無難な無地のネイビー(濃紺)とチャコールグレーのスーツで大学生活を乗り切れますよ。

大学の入学式に着る男子スーツの値段は?

大学の入学式に着るスーツの値段はどれくらいの物を選んだらいいのか親子で悩んでしまうという方は多いですね。

それもそのはず、スーツの値段は本当にピンからキリまであります。

 

スーツの量販店には、若い人向けのスーツもたくさんあります。
吊るしで10,000円台のもあるし、20,000円~30,000円程でも十分満足なものが手に入ります。

 

しかしブランド物のスーツや、デパートで生地から選んでスーツをオーダーするなんてことを選んだら、びっくりするほど高い値段になってしまいます。

 

もしかして、スーツの事で頭がいっぱいで、うっかり忘れているかもしれませんが、スーツだけ揃えれば準備OKって物ではありませんよ。

ワイシャツにネクタイ、ポケットチーフ、靴下、ベルト、靴にカバンとコーディネートするのに必要な物はたくさんあります。

このコーディネートするのに必要な小物が意外にバカにならないのです。

 

まだ学生ということで、スーツの量販店で本人が納得できる体のサイズに合ったスーツを選んだら良いのではないでしょうか。

 

大学生が70,000円も100,000円もするような高級なスーツを着ても、服に負けしまい逆にカッコ良く着こなせません。
年齢に合ったものが良いのです。

スポーツをしている場合

ただ、スポーツをしている場合はすんなりいかない可能性があります。

上着はちょうどよくてもズボンがきつかったり、その逆のパターンも考えられます。

 

実はわが息子2人がそうだったんです。
サッカーをやっていたんですが、スーツの上着を合わせるとズボンのお尻周りがきつくてパンパン、それじゃぁとズボンをお尻周りに合わせると今度は上着が大きくカッコ悪いのです。

結局、スーツの上着を合わせズボンを数センチ出してもらうことになり、お直し代がかかるという予想外の展開になっちゃいました。
ただ、オーダーするのは時間がなかったし、オーダーよりはお直しのほうが安かったので親としてはホッとしました。

 

ということで、試着時にお直しが必要な場合もあり得るということを頭の隅に置いといて、お直し代がどのくらいかかるのか先に聞いたほうがよいかもしれません。
上着の丈や袖丈、ズボンの幅だし、丈詰めなどした場合のトータルのお値段を確認しましょう。

 

もしかしたら、スーツの量販店のオーダー金額が、お直しをした場合の合計金額と同じような値段になる可能性もあるので、購入前に調べておくと良いかもしれません。(デパートのオーダーは高いです)

 

いくつかのお店を回り店員さん話を聞いて、誠実で良い対応をしてくれるお店で購入するのが一番です。

そのためにも早めに余裕をもって行動しましょうね。

大学の入学式で男子が着るスーツをコーディネートする小物は?

多くの人が意外にスーツにばかり気を取られていて、忘れているものがあるかもしれません。
スーツをコーディネートする小物を紹介しますね。

コーディネートに必要な小物

スーツのコーディネートに必要な小物は次の通りです。

・ワイシャツ

・ネクタイ

・ポケットチーフ

・ベルト

・靴下

・靴

・カバン

ワイシャツ

ワイシャツは、高校生の時に制服で着ていたものとは違います。

スーツに合う袖の長さ首回りがきつくないか余裕がありすぎないかなど、店員の方に採寸をお願いしてぴったりなサイズを選んでもらいましょう。

 

ワイシャツは比較的自由で大丈夫ですが、春の入学式という華やかな季節におすすめなのは「ホワイトのシャドーストライプ」や「無地のライトグレー」「無地のライトピンク」などです。

 

※シャドウストライプとは
糸の方向を変えることでストライプ柄に見える生地柄のことです。

ネクタイ

ネクタイは単体で選ぶのではなく、必ずワイシャツやスーツに合わせて見ながら選びましょう。

おすすめは青色系です。

爽やかな感じがする色なので入学式という初々しい華やかな場にぴったりです。
柄はストライプやドットが定番です。

 

ちなみに、
我が息子2人も数年前になりますが、青色系のレジメンタルストライプを選んでいました。
清々しくてカッコよかったですよ。

成人式にも使うからということで、ネクタイは本人の好きなブランドの少々高いものにしましたが、正解でした。
色合いやネクタイを締めた時の感じがとってもきれいでした。

ポケットチーフ

暗い色目のスーツ(ネイビー(濃紺)とチャコールグレー)の胸元にポケットチーフを入れるだけで、入学式にふさわしい華やいだ雰囲気になり、とってもおしゃれな印象を与えてくれます。

 

ちなみに、
またまた2人のわが息子ですが、ネクタイの色合いに合わせて薄いブルーのポケットチーフを入れていました。
わが息子ながら「カッコいい!」と思ったことをおぼえています。

ベルト

ベルトって忘れがちなので気をつけてくださいね。

そして、とってもポイントが高い目立つアイテムなのです。
だから、学生ズボンで使っていたベルトはNGです。

カジュアルなベルトでなく、スーツ用の皮の黒ベルトを用意しましょう。

靴下

「靴下なんて見えないでしょ。だからなんでもいい!」なんて思っていませんか?

ベルト同様、意外と人にチェックされてしまう目立つアイテムです。
靴下一つで「ダサい!」ってことになっちゃいます。

 

気を付けたいのは、学生時代から制服には白い靴下というイメージがあったと思いますが、白の靴下はスーツではNGです。
また、素肌が見えるのもNGです。

 

スーツに合わせる靴下の色は、ブラックまたはネイビー(濃紺)で、靴下の長さはくるぶしよりも長いものを選びましょう。

靴もとってもポイントが高い目立つアイテムです。

冠婚葬祭にも使えるシンプルなブラックの紐革靴を選びましょう。

 

スーツにローファーはNGです。
また、最近ではスーツにブーツを合わせている方を見かけることがありますが、正式にはNGとされています。

カバン

就職活動に使えるブリーフケースがおすすめです。

 

またはトートバッグでも良いでしょう。
トートバッグの場合、素材は革製のものを選びカジュアルになり過ぎないようにしましょう。

 

色はベルト、靴に合わせてブラックにしましょう。

 

こちらの記事も参考にしてください。
大学入学式の服装 男子はスーツいつ買うの?成人式や就活に兼用できる?

 

また大学生になると同時に実家から出て一人暮らしをする場合、引っ越し準備も始めなくてはいけませんね。
こちらの記事も参考にしてください。
引っ越し費用が安い時期や抑えるポイント 見積は必要?一括見積もりとは?
引っ越し業者に心付けやお礼は必要?金額の相場や渡すタイミングは?

まとめ

大学の入学式に着る男子スーツにおすすめな色は、ネイビー(濃紺)とチャコールグレーです。

無難な無地のネイビー(濃紺)とチャコールグレーのスーツを選んでおけば、その後の冠婚葬祭にワイシャツとネクタイを変えることで乗り切れます。

スーツはスーツの量販店で20,000円~30,000円程で十分満足なものが手にはいります。

スーツのコーディネートに必要な小物をチェックして忘れ物の無いように、入学式当日を迎えましょう。