バレンタインデーはカップルにとって欠かせないイベントです。

ここでの主役はチョコレートですが、誰もがチョコレートが好きとは限らないんですよね。
甘いものが苦手な彼に、チョコレート以外の手作りお菓子を用意にしようと考え、何を作ったら喜んでもらえるのか悩んでいる女性は少なくないようです。

手作りお菓子やチョコレート以外でプレゼントを選ぶのもありなのでしょうか?

そこで、バレンタインに甘いものが苦手な彼におすすめなお菓子と簡単な手作りレシピ、チョコレート以外でバレンタインにぴったりのプレゼントについて紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

バレンタインに甘いものが苦手な彼におすすめなお菓子と手作り料理メニュー

バレンタインにプレゼントするものは「もちろんチョコレート!」と答えが返ってくるのが当たり前のように思われていますが、バレンタインのプレゼントはチョコレートだけなんて強く思い込まないようにしましょうね。

甘いものが大好きな男性がいるのと同じように、甘いものは苦手という男性もいるのです。

 

また、「甘いものが苦手な彼だから、 チョコレート以外のお菓子もきっと苦手だな。」と決め付けたりするのもやめましょうね。

 

なんと、なんと、甘いものが苦手な彼にも喜んでもらえるお菓子は意外とあるんです。

 

それでは、甘いものが苦手な彼におすすめなお菓子を紹介していきますね。
また、あなたの手作り料理で一緒に食事する場合におすすめなメニューも合わせて紹介します。

甘いチョコレート以外のお菓子

ビターなチョコ

「えっ? チョコレート?」と思われますよね。
しかし、チョコレートは甘いものばかりではないのです。
この際、チョコレートは甘いものって固定観念は捨てましょう。

 

カカオたっぷりな甘くない大人なビターチョコレートがあります。

やっぱり「バレンタインには主役のチョコレートを贈りたい。」と思う人も多いでしょう。
本来のチョコレート味を楽しむには、大人なビターチョコレートがおすすめです。

 

カカオ85%のビターチョコレートにはなんと、カカオが一般のチョコレートの2倍以上含まれているんです。
このようなチョコレートは、ワインやアルコールにもピッタリなので、まさに大人のチョコレートですね。

コーヒーゼリー

コーヒーゼリーもおすすめですよ。

香り良く甘さもグッと控えた、コーヒーの専門店が販売するコーヒーゼリーはこれまた大人の味です。

コーヒーの香りと苦みがフレッシュクリームの濃厚な味とよく合います。

ハート型おせんべい

甘いものが苦手な人は、おせんべいが大好きという人が多いです。

おせんべいを嫌いな日本人はいないと言っても過言ではないでしょう。

 

バレンタインデー近くになるとハート型のおせんべいを取り扱うお店が多数出てきます。
ぜひ、チェックしてみましょう。

 

ハート型を崩すのがもったいないと言ってニヤニヤ眺めている男性を目撃したことがあります。
ちなみに、我が家の息子です。

甘いものが苦手な次男は、頂いたチョコレートは申し訳ありませんが食べたことがなく、全て家族が食べていました。
しかし、おせんべいは家族の口には入らなかったことをおぼえています。

甘くないクッキー

最近は甘さ控えめのクッキーが色々な洋菓子店で取り扱っています。
チーズやナッツ、ハーブをたっぷり練りこんだ風味豊かなものなど甘いものが苦手な人にもよろこんでもらえるものがたくさんあります。

以前のようにクッキーは甘いものという常識は今はありません。

彼と一緒にお食事

お食事デート

オシャレなレストランや人気のカフェを予約して、彼と二人でお食事デートを楽しむのも楽しいでしょう。

ホテルのレストランカフェや人気カフェでは、バレンタインの時期の限定メニューが用意されています。

 

チョコレートをプレゼントするだけがバレンタインではありません。
一緒に食事をしながら彼氏との楽しい時間を過ごしましょう。

手料理で一緒にお食事

彼をあなたの手料理でご馳走しましょう。
彼の家に行って作るのも良いいし、あなたの家に彼氏を招いても良いですよね。

この「特別感」を彼が喜んでくれること間違いありません。

 

「料理は苦手だから無理。」と言われる人がいるかもしれませんが、難しく考えなくて大丈夫、心配はいりません。

彼が喜んでくれる簡単なメニューを紹介しちゃいます。

◇カレーライス
具材の人参はハート型に切り抜けはそれだけでバレンタインです。

 

◇オムライス
トマトケチャップでハート型やメッセージを書けばもうバレンタインです。

 

◇ハンバーグ
この時とばかりハンバーグもハート型にしちゃいましょう。
付け合わせの人参やチーズもハート型に切り抜けばもうスペシャルバレンタインです。

 

もしかしたら、あなたの手料理があなたの気持ちを一番伝えることのできるプレゼントかもしれませんよ。

バレンタインに甘いものが苦手な彼におすすめ 簡単お菓子の手作りレシピ

やはり、手作りお菓子を彼に食べてもらいたいと考えている人に、あっさりしていて美味しく簡単なプレーンマフィンに作り方を紹介します。

このプレーンマフィンを基本にして色々アレンジするのもおすすめです。

材料(マフィンカップ約6個分)

卵(1個)

砂糖(70g)

牛乳(55g)

薄力粉(110g)

ベーキングパウダー(3g)

サラダ油(30g)

バター(30g)

手順

1.ボールにバターと砂糖を入れて、白っぽくなるまで泡立て器ですり混ぜます。
この時ボソボソして混ざりずらい場合は、サラダ油を少しづつ足してみましょう。

 

2.1のボールの中に卵とサラダ油を入れてさらに混ぜます。

 

3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかけて、2のボールの中に牛乳と半量ずつ交互に入れて混ぜます。

 

4。ボールの中の生地がとてもなめらかになったら出来上がりです。

 

5.生地をマフィンカップの型に入れて、170℃のオーブンで25~30分焼いて完成です。

ポイント

生地をマフィンカップの型に入れたら、お好みで上にチョコチップバナナアーモンドなどを置いてオーブンで焼いてみましょう。
さらに香ばしい香りがして美味しくなります。

バレンタインに甘いものが苦手な彼 チョコレートを以外のおすすめプレゼントは?

普段から、彼に身に着けてもらいたい雑貨や小物類から選んでみましょう。

選ぶ時のポイント

いくつあっても困らないもの

無いと困るもの

その日の気分で取り換えて使えるもの

 

このような中からおすすめプレゼントを紹介します。

ボールペン

ボールペンは、社会人でも学生であっても毎日必ず使うものですよね。

彼の名前を刻印してプレゼントしましょう。
とても喜んでくれるでしょう。

素敵なボールペンを使っている男性ってカッコいいですよ。

ネクタイ

仕事でスーツを着ている彼なら、センスの良いネクタイをプレゼントしましょう。

どんなネクタイがいいか迷った時は一人で悩まずに、デパートの店員さんに相談するのがおすすめです。

ネクタイピン

ネクタイピンもいくつあっても良いでしょう。

その日の気分で変えてみたり、ネクタイに合わせて変えてみたり、彼も楽しんで使ってくれるでしょう。

マフラー、手袋

季節的にもマフラーや手袋は必需品ですよ。

どんな服装にも合うシンプルな色やデザインか、または彼の好きなブランドや色から選べば間違いないでしょう。

黒やグレー系の色を選べば、スーツにもOKです。

まとめ

「彼氏は甘いものが苦手だからどうしたらいいの?」などと悩まないでください。
バレンタインデーのプレゼントは甘いチョコレートでなくても大丈夫ですよ。

甘いものが苦手 = お菓子はダメ ではありません。

甘いものが苦手な彼にも喜んでもらえるお菓子はあります。

手料理をご馳走して一緒に食べるのも特別感満載でおすすめです。

また、簡単に出来るレシピを見ながら、彼の笑顔を想像しながらお菓子を作るのも楽しいですよね。

こちらの記事も参考にしてください。
バレンタインの当日に本命チョコを渡せない時は?前日や後日に渡すのあり?

楽しいバレンタインデーを過ごしましょう。