ローズヒップティーは「ビタミンCの爆弾」といわれるほどビタミンCが豊富で、他にもたくさんの栄養分を含んでいる天然のサプリと言っても過言ではないようです。

だからこそ、どのようなローズヒップティーを選んだらよいのか悩んでしまいますね。

また、食べるお茶と言われるローズヒップティーはどのように食べたら良いのでしょう。
そして、お風呂にも効果があるらしいのです。

そこで、ローズヒップティーの選び方や美味しい食べ方、お風呂での使い方について紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

ローズヒップティーの選び方

ローズヒップティーには、「ビタミンCの爆弾」と言われるほどたくさんのビタミンCと、他にも女性が嬉しくなるようなたくさんの栄養分を含んでいることから、近年とても人気の飲み物です。

だからこそ、より良いローズヒップティーを選びたいと皆さんも思うのではないでしょうか。

 

せっかく買ったのに、「あれ? もしかして失敗しちゃったかもしれない。」なんて絶対に思いたくありませんね。
良いローズヒップティーを長ーく飲んで、長ーく食べてぜひ女子をUPさせましょう。

 

そこで良いローズヒップティーを選ぶコツを紹介します。
あなたのお好みのタイプを選んでください。

選び方のコツ

自分の好みに合わせたローズヒップティーのカットを選びます。

ローズヒップティーのカットの種類は3つあります。

・ファインカット(実を細かくカット)
・シェルカット(実を大きくカット)
・粉状のパウダータイプ

ファインカット

ファインカットは、抽出時間が短くて済むので時間のない忙しい人と初心者におすすめです。

 

ファインカットのローズヒップティーは、そのままカップ入れ混ざった実も一緒に飲めます。

細かくカットされたファインカットの場合は、しっかり蒸らすことで実は柔らかくなるので、違和感を感じることが少ないでしょう。

シェルカット

はちみつ漬けや、実の食感を味わいたい人におすすめです。

 

シェルカットは、粗めに(大きく)カットしてあるので、カップやポットに出がらしとなり残った実がしっかりとしています。

しっかり蒸らしたローズヒップティーでも、お湯を切って出がらしとなり残った実をそのまま食べると、肉厚な食感を感じられます。

 

パウダータイプ

実まで食べるには、パウダータイプが一番食べやすいでしょう。

 

カップにパウダーを入れてお湯を注ぐだけで、実までしっかり飲めるのでとっても手軽です。

実まで食べるのは初めてで、違和感があるという人に飲みやすいですね。

ローズヒップティーの美味しい食べ方

全ての人に必要不可欠なビタミンCがたっぷり含まれているローズヒップティー、多くの栄養分は飲んだ後の出がらしになった実の部分に多くの栄養分が残っています。

そこで、ローズヒップティーの出がらしの美味しい食べ方を紹介します。

もちろんそのまま食べてもいいのですが、どうせ食べるならひと手間加えてもっと食べたいと思えるような癖になる食べ方をしましょうね。

ローズヒップティーのジャム

ローズヒップティーの実をジャムにすることで、色々な食べ方を楽しむことができます。

そのまま食べたのでは、毎回同じで飽きてきてしまうでしょう。

 

ローズヒップティーのジャムは甘酸っぱいローズヒップティーの実がアクセントになって、クセになってしまいます。

・一般的な果実ジャムと同じように、トーストしたパンにローズヒップティーのジャムを塗りましょう。

ヨーグルトに入れても美味しいです。

お砂糖の代わりに紅茶やハーブティーに入れるのもおしゃれで美味しいです。

・飲酒や喫煙は体内のビタミンCを減らしてしまうと言われているので、クラッカーに乗せてお酒のおつまみにするのもおすすめです。

 

ローズヒップティーのジャムはお年寄り育ちざかりの子供働きざかりの男性女子力アップしたい女性におすすめです。

ローズヒップティージャムの作り方

1.鍋にローズヒップティーと砂糖1:1の割合で入れて火にかけます。
このとき、焦がさないように木べらなどでよく混ぜながら煮ます。

 

2.砂糖が溶けて粘度が高くなりすぎたら、水を少し入れまた混ぜ続ける、ということを繰り返しましょう。

 

3.ある程度火が通ったら水を入れるのはやめ、ジャムに適した硬さになるまで混ぜながら煮詰めます。

 

4.砂糖が全体に溶け、適度な硬さになったら火を止め、レモン汁を少量加えて混ぜ、滅菌処理した瓶に詰めましょう。

ローズヒップティー お風呂での使い方

ローズヒップティーは飲むだけではなくお風呂に入れても効果が期待できる言われています。

割安だからとお徳用袋などで購入し、日数が経過したローズヒップティーがあったなら、ぜひ入浴剤の代わりに入れてみましょう。

飲んだ後に残った出がらしの実や、賞味期限が切れてしまったものなどを使うとローズヒップティーを無駄にすることなく、栄養成分も体に取り入れることが出来るので一石二鳥でおすすめです。

 

ローズヒップティーを入れたお風呂入った次の日は、次のようになりますよ。

・美容効果でお肌はツルツルになります。

・体があったまりポカポカになります。

リラックス効果も大きいです。

 

風呂に入れるときは、ガーゼで作った袋にローズヒップを入れ、口をひもで縛って浴槽に入れましょう。

ローズヒップはふやけて大きくなるので、入れるローズヒップティーの量の倍以上の余裕がある大きさの袋にしましょう。

このとき、必ずお湯の入れ始めからローズヒップティーを入れましょう

 

ちなみに、
ガーゼで袋を作るのが苦手という人にはおすすめのものがあります。

小さい洗濯ネットを100円ショップで購入すれば、即その晩から使えますね。
洗濯ネットは目の細かいものを選びましょう。

 

こちらの記事も参考にしてください。
ローズヒップティーの栄養成分と効果 妊娠中に飲んでもいい?副作用は?
ローズヒップティーは食べるお茶 美味しい入れ方と効果的な飲み方

さいごに

ローズヒップティーをどうせ飲むなら、ローズヒップティーにもこだわって美味しく頂きましょう。

思ったほど面倒ではないので、一手間かけてジャム作りにも挑戦してみましょう。

また、ローズヒップティーのきれいな色のお風呂でリラックスして、家族みんなでローズヒップティーの栄養分を体に取り入れましょう。