お歳暮やお中元で高級で大きなハムを頂くと、どんなふうに食べようかワクワクしちゃいますよね。
せっかくですから、そのままで食べたりアレンジしたり色々な食べ方を楽しみましょう。

しかし、大きなブロックのハムですから一度には食べきれません。
冷凍保存して美味しく使い切れたらいいですね。

そこで、お歳暮のハムを美味しく食べる方法やハムを薄く切る方法、冷凍保存や解凍方法、賞味期限について紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

お歳暮のハムを美味しくアレンジする食べ方

お歳暮やお中元で頂いた高級ハムは大きく、迫力ありますよね。
もともと美味しいハムなので、ほほとんどの人がまずはそのまま食べるのではないでしょうか。

しかし、しばらくはそのそのままの美味しさに満足でしょうが、そのうちただ切って食べているだけでは飽きてしまいますよね。

食べきれずにそのまま賞味期限が切れちゃった、なんてことになったらもったいないです。

そこで、お歳暮やお中元で頂いた高級のハムをアレンジした美味しい食べ方を紹介します。

ハムステーキ

ハムステーキはハムのメイン料理です。

ここは贅沢に厚さ2cmくらいにカットしてフライパンで焼きましょう。

 

ソースなどはなくてもハムにはしっかり味がついてそれだけもOKですが、次のようなソースでいろんな味を楽しんでみましょう。

粒マスタード
ケチャップ + マヨネーズ
柚子胡椒
バルサミコ酢
おろしポン酢 など

ビール派の大人には、粒マスタードがおすすめです。

また子ども達には、ケチャップ + マヨネーズが喜ばれますよ。
クリスマスに、厚切りにしたハムとパイナップルの缶詰をそれぞれフライパンで軽く焼き、好きなソースをかけてハワイアンステーキ風に仕上げるのもおすすめですよ。

ハムカツ

ハムカツにしてそのまま食べてもOK、パンに挟んでハムカツサンドとして食べるのも美味しいです。

思い切ってお肉屋さんで売っているハムカツより分厚いものを作りましょう。
5mm ~ 1cmくらいの厚さがハムカツには一番合うと思います。
作り方はトンカツを作る要領と同じです。

 

私はこの高級ハムで作るハムカツサンドが毎年楽しみです。
ほんとに美味しいのでぜひ試してくださいね。

マリネ

ハムを薄切りにしてマリネにしてあっさりと美味しく食べましょう。
多少ですが日持ちもするので作り置きにいいですね。

玉ねぎを薄切りにして水にさらして辛みを抜いて、水分をしっかりと切ります。
水分を切った玉ねぎと薄切りにしたハムを甘酢に漬けて、一昼夜冷蔵庫で冷やしておけばマリネの出来上がりです。
ここにレタスを加えるとさらに美味しいです。

ハムを薄く切る方法

マリネやサラダ、サンドイッチに使用する時は薄くスライスして使いたいですよね。
ハムを薄く切る方法を紹介します。

スライサーを使うのがおすすめです。

◇手順とポイント
1.ハムの表面の脂分や水分をキッチンペーパーで丁寧に拭き取ります。

2.必要なだけ、スライサーでおろしましょう。

3.スライサーの刃にハムの脂分やカスが付き、すぐに切りにくくなるのでキッチンペーパーで脂分を拭きながら作業をしましょう。

※ハムは脂分が多いので、手を滑らせてけがをしないように注意が必要です。

 

スライサーがない場合は、丸のままハムをカットするのは滑るし切りにくいので、丸を半円にカットしてから包丁研ぎで研いだ包丁を使用し薄くスライスしましょう。

ポトフ

ハムをポトフのソーセージの代わりに使います。
大きめのハムだと存在感あり、スープにダシが出てとても美味しいです。

冷蔵庫にある野菜と一緒にグツグツ煮込みましょう。
寒い冬には身体が温まって最高です。

おでん

厚切りにしたハムを串にさして食べやすくし、ウインナーの代わりに使いましょう。
おでんの汁にだしがしみ出て美味しいです。

ハムの玉子丼

ハムを親子丼の鶏肉の代わりに使いましょう。

生で食べても大丈夫なハムなら火の通り具合を心配しなくていいので、トロトロでふわふわな玉子丼が短時間で完成します。

お歳暮のハムは冷凍保存できる?

お歳暮やお中元で頂くハムは通常冷蔵庫で保存するように製造されています。

だから、翌日には食べきれるのであれば切り口にラップをし、断面に空気が触れないようにして冷蔵保存でOKですね。

 

しかし、大きいハムは一度に食べきれない場合がほとんどでしょう。
翌日に食べる予定はない、一度に食べきれない場合は冷凍保存して賞味期限を延ばしましょう。

ハムの冷凍方法

ハムの冷凍保存をする時は、1回に食べる分を小分けにして冷凍保存しましょう。

冷凍保存では、鮮度を長期間長持ちさせるために、ラップに包む際になるべく空気に触れないように、しっかりと空気を抜きながらラップに包むのがポイントです。
ラップに包んだ後、さらにジップロップなどの密封容器に入れて冷凍しましょう。

 

チャーハンなどの炒めもの用、スープ用、ピザのトッピング用など、いろいろなサイズにカットして冷凍しておくととっても便利です。

冷凍のままフライパンやスープの中に入れ、火を通しましょう。
冷凍保存したハムは火を通す料理向きです。

ハムの解凍方法

ハムの解凍する時のポイントを紹介しますね。

冷凍のハムは火を通す料理向きですが、解凍するのであれば自然解凍するのがベストです。

やり方は簡単です。
ハムを冷凍庫から取り出して、冷蔵庫に移し替えるだけでOKです。

ハムの大きさにもより一概にはいえませんが、だいたい5時間もあれば調理できる状態に戻るでしょう。

 

電子レンジを使って急速に解凍させるのはおすすめできません。
水分が一気に出てしまい、ハム本来がもつ旨み成分も一緒に外に流れ出してしまいます。
ハムはすっかすかの状態で美味しいとは言い難いですよ。

お歳暮のハムを冷凍保存した場合の賞味期限は?

冷凍していても美味しさも徐々に失われていきます。
またハム自体も傷んできます。

できるだけ空気に触れないよう一回で食べきる量に小分けし、1カ月以内に使い切りましょう。

まとめ

お歳暮に頂く高級で贅沢なハムはクリスマスや新年の食卓で美味しく食べましょう。

食べきれない場合は、1回に食べる分だけを小分けにして冷凍保存し、解凍するばあいは自然解凍ですよ。

しして、1カ月以内に美味しく食べきってくださいね。