膀胱炎はどんな症状が現れるのか、知りたい女性は意外に多いのです。

トイレで「あれ? なんかおかしい。」もしかしたら膀胱炎なのかなとと心配になるのでしょう。

病院も女性の場合は、何科に行ったらいいのかも気になりますよね。

自然治癒してくれたらと願っている人もいることでしょう。

そこで、膀胱炎の症状と膀胱炎に女性がなりやすい原因、何科に行ったらいのか、自然治癒するものなのか紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

膀胱炎の症状と女性が膀胱炎になりやすい原因

トイレに行きたい感じが続いたり、おしっこのたびに痛みを感じたり、一般的に男性より女性の方が膀胱炎になりやすいと言われています。

膀胱炎には、急性膀胱炎と間質性膀胱炎の2種類あります。

・急性膀胱炎
3日~1週間以内に症状が治まります。

・間質性膀胱炎
年に何回か症状が現れ1~2週間続きます。

今回は女性に多い急性膀胱炎の症状と女性が膀胱炎になりやすい原因について紹介しますね。

急性膀胱炎の症状

急性膀胱炎の特徴的な症状は次の通りです。

・頻尿
違和感、残尿感
・排尿痛
・尿の濁り

最初のサインは排尿時の違和感や残尿感です。
トイレで「あれ? なんかおかしい。」これが排尿時の違和感なのです。

炎症が進むと下腹部痛や排尿痛などが起きて、尿が濁ったり尿に血が混じることもあります。

典型的な症状が何度も(1日10回以上)トイレに行きたくなるけど、行っても尿があまりでないことです。

★膀胱炎が悪化した時の症状
膀胱炎が悪化してくると残尿感がさらにひどくなって、何度も何度もトイレに行きたくなります。
常に下腹部に違和感を感じ、ときにははっきりとした痛みを感じることもあります。

さらに悪化すると、排尿時に「ヒリヒリするような痛み」、「焼けつくような痛み」、「ジンジンするような痛み」が現れ、、残尿感はますますひどくなってトイレから出られなくなることもあります。

★腎盂炎に注意
急性膀胱炎で気をつけたいのが、膀胱から腎臓に細菌が逆流することで起きる腎盂炎です。
膀胱炎の症状が長引いたり、細菌の数が極端に多くなるとまれに腎盂炎になってしまうことがあるのです。

腎盂炎の症状は次の通りです。

・38℃以上の高熱
・尿の濁り
・背中の痛み

これらの症状を放っておくと死に至ることもあるという怖い病気なので、しっかり膀胱炎はしっかり早期に病院を受診し治すようにしましょう。

女性が膀胱炎になりやすい原因は?

女性が膀胱炎になりやすいのは、女性の体の構造が深く関係していると言われています。

女性がなりやすい急性膀胱炎は、細菌の感染から起こります。

その原因は、大腸菌が圧倒的に多いと言われています。
その他にも腸球菌やブドウ球菌などがありますが、原因はごくごくありふれた細菌です。

この細菌が尿の出口(尿道口)から侵入して、膀胱に入り炎症を引き起こすのです。

女性の場合には、この尿道が男性に比べて短く直線的なので、膀胱に細菌が侵入しやすいんですね。
また女性は、肛門と尿道口が近いことも膀胱炎になりやすい原因です。

 

ちなみに、
女性の尿道は約4cm、男性の尿道は15~17cm、このことからも、女性はなぜ膀胱炎にかかりやすいのか理解できますね。

膀胱炎の症状が現れたら何科に行ったらいいの?

前述したように、膀胱炎がさらに悪化すると、腎盂炎になってしまう可能性があります。

膀胱炎の疑いのある症状が出た場合、早めに病院で受診しましょう。

でも、何科を受診したらいいのか悩んでしまいますよね。

かかりつけの病院がある場合は、迷わずそこに行きましょう。
かかりつけの病院がない場合は、近所の泌尿器科、婦人科、内科のいずれかを受診しましょう。

でも、泌尿器科、婦人科は敷居が高く感じますよね。
膀胱炎はよくある病気なので、内科で対応してもらうのが良いかもしれませんね。

ただ、血尿が出ている、症状がひどい、膀胱炎に頻繁にかかる、なかなか治らないなどの時は、泌尿器科を受診したほうがいいかでしょう。

膀胱炎の症状は自然治癒するの?

症状が進行していない初期の急性膀胱炎の場合は、水分をしっかり摂ってたくさん排尿することで菌を体外に排出し、下半身を温めて安静にしていると症状がなくなることがあります。

しかし、油断してはいけませんよ。

基本的に、膀胱炎は病院で診察してもらい、抗菌薬(抗生物質)を服用して治療するものです。

急性膀胱炎の症状が出始めたら、必ず病院を受診しましょう。

年に何回も急性膀胱炎を繰り返していると、膀胱炎になっていても症状を感じにくくなってしまう場合があります。

「度々、膀胱炎になるけれども、また治るから大丈夫だわ!」などと軽く考えていると、膀胱炎より重い症状の腎盂炎になってしまうこともあります。

腎盂炎は膀胱炎より治療期間もかかり、場合によっては命にかかわる可能性があることを頭に入れておきましょう。

まとめ

排尿時に「あれ? なんかおかしい。」残尿感や何度も(1日10回以上)トイレに行きたくなるけど、行っても尿があまりでないなどの症状が現れた時は早めに病院を受診しましょう。

かかりつけの内科で大丈夫です。

膀胱炎を軽く考えていると、膀胱炎より重い症状の腎盂炎になってしまう可能性があることを忘れないでくださいね。

⇒  膀胱炎を繰り返す原因や予防法と食べ物 市販薬は効くの?

参考にしてください。