「1年の無事に感謝し、来る年の幸を願う」酉の市。

酉の市の縁起物である熊手にはどのような意味があるのでしょう。

また、縁起熊手は粋に買うものだと言われますが買い方に決まりはあるのでしょうか?

熊手の飾り方や処分の仕方も気になりますよね。

そこで、酉の市の縁起熊手の意味、粋に買うポイント、飾り方や処分方法について紹介します。

参考に慣れれば幸いです。

では本題に入りましょう。

酉の市名物の縁起熊手の意味

酉の市名物の縁起熊手にはどのような意味があるのか紹介します。

縁起熊手が持つ意味は、金運や幸福をかき集めることです。
だから酉の市の熊手は、キラキラした縁起の良い飾り物がたくさんの豪華な熊手なのです。

 

しかし一般的に熊手と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、干し草をかき集めたりする農作業に使ったり、庭の落ち葉を集めたりする掃除の時に使う細かく割られた竹が扇状に並べられた柄の付いた農具の熊手ですよね。

 

2つの熊手は別物のですが、実は酉の市名物の縁起熊手も、この農具の熊手が由来となっているのです。

 

元々は、収穫祭として行われていた酉の市で、鶏を奉納するために訪れた人に向けて多くの露店が、農具として売られていた熊手を「金運を集める」「福を掃き込む」と洒落を交えて売り始めたのが始まりで、その熊手にどんどんと宝船、七福神、お多福、松竹梅、大判・小判などの飾りを付けるようになって今の形になったとされています。

また、この熊手の他の由来として「わしの爪の鷲掴み」というのがあります。
これは、鷲が獲物を捕らえるように「運を鷲掴みする」という、おめでたい意味から来ています。

 

どちらの由来にしても「金運を集める」「福を掃き込む」「運を鷲掴みする」など、おめでたい意味で、さすが「縁起熊手!」と言えますね。

 

農具の熊手と酉の市の縁起熊手は、同じく熊手と呼ばれていますが用途は全く異なります。
しかし、この2つの熊手には露天商の洒落を交えて売り始めたという、江戸っ子らしい粋で楽しい関係があったのです。

こちらの記事も参考にしてください。
酉の市2017年いつ?三の酉に火事が多いと言われる理由と縁起物の食べ物

酉の市での縁起熊手の粋な買い方は?

威勢のいい熊手屋さんから熊手を買いたいけれど、買い方がわからないという「縁起熊手の購入初心者」に、上手な熊手の買い方のポイントを紹介します。

中には、「縁起熊手は商売をしている人が買うものなのでは?」と思っている方も少なくないようですが、そうではありませんよ。
最近では和風小物としてのデザイン熊手も多数あるようです。

商売繁盛としての縁起熊手が有名ですが、家内安全恋愛成就健康勝運など、さまざまな願いが縁起熊手によって叶えられるとされています。

「一般の人でも買える!」と聞いて、ちょっと安心し楽しくなってきたのではないでしょうか。

縁起熊手を買う際の流れとポイント

縁起熊手を買う際の流れとポイントを紹介します。

まず神社に参拝して「熊手守り」を授かってから、境内の熊手屋さんで縁起熊手を買う。
これが縁起熊手を買う際の自然な流れです。

縁起熊手の予算とデザイン

縁起熊手の売れ筋は10,000円 ~ 50,000円位と言われます。

ちょっとお高いですね。
そんなに高いのでは買えないと思ってしまいますが、大丈夫です。

1,000円位の豆熊手もあります。

縁起熊手の値段は、1,000円 ~ 数10万円と値段の幅が何しろ広いのです。

 

また熊手のデザインですが、熊手屋さんによってシンプル系のしめ縄メインのものから、ゴージャス系のたくさんの縁起物がついた熊手まで様々です。

まずは、「コレ好きだなぁ~。」「ビビッと感じた!」ものが一番です。
あなたのお気に入りの熊手を見つけましょう。

このように決めた縁起熊手には自然に目が行くようになり、さらに福を招きやすくなるそうです。
熊手探しもフィーリングが大切なのです。

 

縁起熊手の飾りの意味

招き猫のついた熊手(福を招く

小判が多くついた熊手(金運を招く

おかめの面がついた熊手(ハッピーな1年を過ごす)

縁起熊手 購入時の注意点

初めての縁起熊手購入時は、「ちょっと小さいかな・・・」と感じる物を選ぶようにしましょう。
最初から大きな熊手は買わないようにしましょう。

「えっ!大は小を兼ねるんじゃないの?」とほとんどの人がこのように思うかもしれませんが、熊手は買い始めたら、前の年よりたくさんの福を掻きこむようにと縁起をかつぐものなので、年々大きなものにしていくのが良いとされています。

逆に、前年頑張って大きなものを買ったのに、今年が前年よりも小さな熊手に買い替えるようになってしまったならば、福徳が下がってしまうとも言われているのです。
だから予算があってもそこは福徳のため、我慢しましょうね。

ちなみに、前年より大きな熊手を買うのが無理な場合は、2年続けて同じ大きさの熊手というのはOKだそうですよ。

縁起熊手の粋な買い方

予算(大きさ)とデザインが決まったならば、お気に入りの熊手屋さんの店の前に立ちましょう。
さぁー、すぐに威勢のいい掛け声が飛んできますよ。
威勢のいい大きな掛け声でしりごみしていけません。

まず、ここであなたは予算より少ない額を言ってみましょう。
熊手屋さんは、あなたが欲しい思った演技熊手より小さい物をすすめてきます。

ここからが酉の市名物の商談開始となります。

熊手屋さんとの値引き合戦、あの手この手のバトルの始まりです。
緊張ぜずに骨董市やフリマのつもりで駆け引きをしながら存分に楽しみましょう。

どれだけ値切れるかはあなたの腕しだいです。

うまくいけば熊手屋さんの気っぷのいい「まけた、まけた」の声が聞けるかもしれません。

 

縁起熊手の粋な買い方のポイントはココです。

熊手代金の支払い時に、あなたが実際に値切った分の金額を「ご祝儀」として店においてきましょう。
「えーっ!せっかく値切ったのに・・・」なんて言わないでくださいね。

縁起物の熊手は願いや夢を込めて買うものです。
値切るとその分、あなたの願いや夢を小さく見積もったことになるそうです。

だから、買った(勝った)まけた(負けた)と言い交わして商談を楽しんだ後、あなたはご祝儀を出してちょっとしたお大尽(だいじん)気分を味わい、熊手屋さんはご祝儀を頂いてより儲かった気分を味わうのです。

この光景を見ている周囲の見物人もほんわかとした気分になることができる。
みんなが幸せな時を共有できる。
これって、すごいことですよね!

とにかく縁起熊手にケチな買い方はご法度なのです。

 

ここで、「私はお店の人と値切り交渉なんてできない。値切り交渉が出来なかったら買うことはできないの?」と悩まないでくださいね。
大丈夫です。

べつに値切らずに買っても問題ないので普通に買えばOKです。
なかなか馴れないとできません。
何年かして雰囲気に慣れてきたら、値切ったり交渉したりして楽しんでみましょう。

縁起熊手購入で手締めをしてもらうには

縁起熊手購入したら、手締めをしてもらいたいですよね。

しかし必ずしも縁起熊手を買った人が、全員が手締めをしてもらってはいません。
だからなおさら、手締めには憧れがあるのです。

1万円くらいの縁起熊手から、手締めをする熊手屋さんが増えているようです。
でも1万円ってちょっとお高いですよね。

ここで、「やっぱり手締めなんてわたしには無理だわ・・・」なんて諦めてはいけません。

毎年同じ熊手屋さんに足を運んで、常連さんになれば手締めをしてくれるとの情報があります。

熊手屋さんの常連という響きって粋で素敵ですよね。
このように、気に入った熊手屋さんを選んでそこの常連さんになるのも酉の市の楽しみ方の一つですね。

縁起熊手の持ち帰り方

購入した縁起熊手は、熊手を正面に向け高くかかげて持って歩きましょう。

来年の酉の市までの1年間により大きな福をかき込んでくれるように願いながら、家に持ち帰ってください。

酉の市の縁起熊手の飾り方は?

開運招福、商売繁盛の縁起熊手は、ご利益のある場所に飾りたいですね。
お気に入りの縁起熊手を買って帰って、どこに飾るのが一番いいのか気になるところでしょう。

一般的に、縁起熊手を飾るのに良いとされている場所を紹介します。

基本的に、熊手に限らず縁起物は、人の目線より高い位置に飾るのが良いとされています。

玄関の場合

玄関の場合は、入り口に向けて飾るのが良いでしょう。

室内の場合

室内の場合は、熊手を向ける方角によってご利益が変わるといわれています。

東向き → 仕事運
南向き → 地位や名誉
西向き → 金運

その年の恵方に向けて飾るのもおすすめです。

合格祈願なら該当の学校の方角に飾るのもご利益があるようです。

※正面を北に向けて飾るのは避けましょう。

酉の市の縁起熊手の処分方法

酉の市の縁起熊手を購入したものの、1年経った熊手はどうしたらいいのか心配になっちゃいますよね。

酉の市の熊手は毎年11月の酉の市で返納し、新しい熊手を買って飾るということの繰返しです。
翌年の酉の市に行く際に、納めましょう。

昨年買った店に熊手を返して、新しい熊手を買うというのが自然な流れでおすすめです。
毎年同じお店で買うと顔馴染になれ、小さな熊手でも手締めをしてもらえ、お店の人とのやりとりが楽しめていいことづくめですね。

また、古い縁起熊手を納める「熊手納め所」があるので、1年間福を取り込んでくれた事に感謝して納めることもできます。

今年 酉の市に行くことができない場合

今年の酉の市に行くことができない場合はどうしたら良いのか紹介します

酉の市に行けない場合は、年末年始に設置される「お札納め所」にお賽銭を添えて納める方法もあります。

 

またちょっと意外なんですが、縁起物の熊手は神社で作るものでなくお御霊が入っていないので、お炊き上げの必要はないとされているので一般ゴミとして分別して処分でます。

ただ、縁起熊手です。
縁起ものの小物もたくさんついていますよ。
さすがにゴミ箱には捨てられませんよね。

縁起熊手に感謝の心を込めて、しっかりお清めしてから処分しましょう。

お清め方法

1.新聞紙を広げて熊手をおきましょう。
2.熊手に塩をかけましょう。
3.そのまま新聞紙で包んで一般ゴミとして処分しましょう。

まとめ

酉の市の縁起熊手の選び方や買い方を知り、酉の市を楽しみましょう。

熊手を飾ることで、家の中も明るくなりますよ。

処分方法は難しくないので心配いりません。

今年の酉の市ではぜひ、あなたのお気に入りの縁起熊手を見つけ福をたくさんかき込んでくださいね。