ホワイトデーのお返しにお菓子を選ぶ人は多いですが、それらのお菓子にはそれぞれ意味があることを知っていますか?

本命チョコのお返しはもちろん、義理チョコのお返しであってもキチンと確認してから購入しましょう。
後々問題になっては大変ですからね。

おすすめはどんなお菓子なのでしょう。

また、本命チョコでをもらった場合、お菓子以外で人気のお返しはどんなものなのでしょう。

そこで、ホワイトデーのお返しのお菓子の意味とおすすめのお菓子、お菓子以外で人気がある物について紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味

ホワイトデーのお返しに、お菓子は喜ばる物ランキングで上位を占めています。

特に義理チョコを渡した女性は、好みでないものをお返しにもらっても使い道や処分に困るから、消費して形に残らない美味しいお菓子がお返しには大歓迎と言っています。

 

そんな人気者のお菓子ですが、男性は何気なく選んでいる方が多いと思いますが、お菓子それぞれに意味があるので気をつけた方が良いかもしれませんよ。

男性からしたら、「ホワイトデーのお返しのお菓子の意味なんて、知らない女性のほうが多いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、じょ女性は占いが好きだったり、おまじないが好きだったりするんです。

だから男性が思う以上に、色々と調べていたり気にしたりする人は多いと思っていた方が確実です。

後々問題になったりしたらたまったものではありませんからね。

 

そこでお菓子の中でも、ホワイトデーのお返しでよくデパートやスーパーの特設会場に並んでいる、主なお菓子(マシュマロ、クッキー、キャンディー)の意味を紹介しますね。

「あれっ? チョコレートは入っていないの?」と思われる人がいるかもしれませんが、バレンタインにチョコをあげて、お返しが同じチョコなんて芸がないわと思う女性は少なくないようですよ。

マシュマロ

ホワイトデーのお返しにマシュマロを選ぶ人は少なくありませんよね。
またホワイトデーだけに、「白いマシュマロが定番かな?」と思っている人もいそうです。

ホワイトデーが始まったばかりの頃、まさに私に時代、遥か昔になりますが、お返しにはマシュマロというイメージが強く、ホワイトデーにはマシュマロでお返しするのが一般的な時期がありました。

 

しかし現代では、なんと!
ホワイトデーにマシュマロを贈る意味 =「あなたが嫌い

マシュマロは、「私はあなたのことが嫌いです。」という意味だそうです。

だから、本命の女性にお返しをする時はもちろんですが、職場で義理チョコのお返しをする時もマシュマロは避けた方が良いでしょう。

クッキー

ホワイトデーのお返しにクッキーを選ぶ人は多いですよね。
何だか一番無難というイメージが強いからでしょうか、お返しとして絶大な人気があります。
味も形もさまざまで選びがあるので、お返しする女性のイメージにあった喜ばれるものをチョイスできるのも人気の理由かもしれません。

 

ホワイトデーにクッキーを贈る意味 =「あなたは友達

クッキーは、「恋人関係ではなく友人として一緒にいて欲しい。」だそうです。

だから女性があなたのことを好きで、バレンタインデーに本命チョコを贈って返事を期待している場合、あなたも彼女のことが好きであるなら、お返しにクッキーを選ぶのはNGです。
女性がクッキーを贈る意味を知っていたなら、取り返しのつかない大変なことになってしまう可能性がありますね。

キャンディー

ホワイトデーにキャンディーは、一番選ばれにくいんじゃないかなぁーと思われます。

 

でも、意外と思われる人が多いかもしれませんが、
ホワイトデーにキャンディーを贈る意味=「あなたが好きです

キャンディーは、「私もあなたが好きです。」だそうです。

 

甘いし、口の中でコロコロ転がして、ずっと残っていてほしいということからなんでしょうかね。

だから女性から「本命チョコ」をもらっていて、ホワイトデーのお返しにキャンディーをあげると、相手の女性は気持に応えてくれたって喜ぶでしょう。

逆に、あなたがその気持ちに応えられないのに、コンビニなどで手軽に買えるからという理由でキャンディーを選んでしまうと、女性がキャンディーを贈る意味を知っていた場合は、誤解が生まれ大変なことになっちゃう可能性があるので気をつけてくださいね。

ホワイトデーのお返しにおすすめのお菓子は?

ホワイトデーに選ぶお返しのお菓子の意味はわかりましたが、おすすめのお菓子はどんなお菓子なのでしょう。

無難にき決めるなら、前述したお菓子の中から「意味通りのものをあげる。」これが一番です。
ホワイトデーのお返しをもらった女性が、嫌な気持ちになったり、勘違いしないように配慮することが大事ですよね。

 

ホワイトデーのお返しにおすすめのお菓子はあなたの気持ちで違ってきます。

それぞれの気持ちにおすすめなお菓子を紹介します。

無難な義理チョコへのお返しの場合

義理チョコへのお返しの場合は、「クッキー」または、全く意味のない「焼き菓子」などにしましょう。

お付き合いしてみたいなと思う人の場合

義理でもらっていたチョコであったとしても、お付き合いしてみたいなと思う人の場合は、頑張って「キャンディー」を贈って見るのもいいかもしれませんよ。

本命の彼女の場合

本命の彼女には、キャンディーでも良いのですが、おすすめしたいお菓子があります。

そのお菓子とは、「マカロン」です。

 

なんと、マカロンには次のような意味があるのです。
ホワイトデーにマカロンを贈る意味 =「特別な人

マカロンは、「あなたは私にとって特別な人です」なんですよ。

 

マカロンは他のお菓子より高級なイメージがありますよね。
実際高級です。
だから「マカロンを贈るくらい私はあなたが特別です。」という意味になるようですよ。

 

彼女にマカロンを渡す時、「マカロンの意味知ってる?」と聞いてみましょう。
彼女が意味を知っていたならば、もちろん大喜びしてくれるでしょう。

知らなかった場合は、あなたがマカロンの意味を説明すれば良いのです。
意味をもって選んでくれた事に、彼女は感激してくれことでしょう。

ホワイトデーのお返しでお菓子以外から選ぶなら?

ホワイトデーのお返しでお菓子以外で贈りたい場合は、相手の女性から本命チョコをもらったのか、義理チョコだったのかで変わってきます。

義理チョコをもらった場合

義理チョコをもらった場合は、形に残るものはやめておくのが無難です。

女性が形に残らない消費してしまえる美味しいお菓子を望んでいるからです。

それでも、どうしてもお菓子以外のものをというのなら「ハンカチ」、これしかありません。

本命チョコをもらった場合

本命チョコをもらったといっても、お菓子以外のものを選ぶのは既にお付き合いしている場合が良いのではないでしょうか。。

お付き合いしていれば彼女の好みやセンスがわかるので選びやすいですよね。

 

しかし、これからお付き合い始まる場合は心を込めて選んでも、彼女の好みに合わなかったら使ってもらえないこともありますよ。

 

おすすめは次の4つです。

アクセサリー
一緒に食事
ブランド品

すでにお付き合いしている彼女の場合

すでにお付き合いしている彼女の場合、特におすすめなのは「アクセサリー」+「一緒に食事」がおすすめです。

これからお付き合いを始める場合

これからお付き合いを始める場合は、「一緒に食事」または「花束」がおすすめです。

まとめ

考えなしに適当にホワイトデーのお返しをしてしまうと、後々思わぬトラブルになることもあるかもしれません。

こちらの記事も参考にしてください。
ホワイトデーのお返し職場の義理チョコには?相場やメッセージカードの文例

特に、本命ではない女性へのお返しは十分に配慮しましょう。