鎌倉 長谷寺のあじさいの見事さは鎌倉屈指と言われています。

40種以上 約2,500株が群生ししっとりと美しく咲き誇り、梅雨時の重たい気分を癒してくれますよ。

長谷寺の境内にある海光庵の店内からは美しい海や鎌倉の町の絶景を見ながら美味しいランチも頂けます。

そこで、鎌倉長谷寺の基本情報とアクセスや駐車場、あじさいの見頃やみどころ、ランチでおすすめの海光庵やてらやカフェを紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

鎌倉長谷寺のあじさいへのアクセス

鎌倉の長谷寺は一年中花が絶えない鎌倉の西方浄土と言われています。

建立は天平の昔とされ、寺伝では楠の霊木から2体の十一面観音菩薩像が造られて、1体が奈良の長谷寺のご本尊となってもう1体は請願のために海に流されたとのことです。

その後、海に流された十一面観音菩薩像が三浦半島に流れ着き、鎌倉に安置されたのが長谷寺のご本尊になっているのです。

 

ご本尊の十一面観音菩薩像は、なんと9メートルを超える高さでその姿は圧巻、日本最大級の木彫像で「長谷観音」の名で親しまれています。

 

境内は小高い山のすそ野と中腹に広がっていて、梅・桜・牡丹をはじめとする花々に彩られ四季を通して来訪者の目を楽しませてくれます。

その中でもあじさいは見事で、40種以上 約2,500株の群生は鎌倉屈指と言われています。

 

 

それでは、あじさいが鎌倉屈指の長谷寺の基本情報とアクセスを紹介しますね。

長谷寺の基本情報

住所

神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
TEL 0467-22-6300

 

 

開門時間

夏時間(3月~9月)
8:00 ~ 17:00 (閉山17:30)

 

・冬時間(10月~2月)
8:00 ~ 16:30 (閉山17:00)

※紅葉ライトアップシーズン(例年11月下旬 ~12月上旬)、年末年始の開門時間は異なります。

拝観料

・一般参拝者
大人  300円
小学生 100円

※団体参拝者は異なります。

長谷寺へのアクセス

長谷寺には専用の駐車場が用意されているのですが、あじさいの見頃の時期は長谷寺周辺だけでなく鎌倉周辺が大変な混雑で渋滞が予想されます。

渋滞と駐車場探し、待ち時間でイライラしないためにも、なるべく公共交通機関を利用することをおすすめします。

電車の場合

・JR横須賀線  鎌倉駅下車 → バス 長谷観音下車 徒歩約5分

・江ノ電    長谷駅下車 徒歩約5分

・小田急線   藤沢駅下車 → 江ノ電 長谷駅下車 徒歩約5分

車の場合

横浜横須賀道 → 朝比奈I.C.下車 → 県道204号にて30分

 

車で長谷寺に着たとしても長谷寺に車を停められる保証はありません。

そこでどうしても車でと考えているのならば、車は鎌倉駅周辺の有料駐車場に停めて、鎌倉駅からバスで長谷寺に向かうか、江ノ電で長谷寺の向かうか選択することをおすすめします。

江ノ電からの海や山の風景を楽しみながら電車で向かうのも魅力的ですよ。

駐車場

長谷寺の専用駐車場は予約はできません。

・収用台数
30台

・料金
30分 300円

・時間
3月 ~ 9月 (8:00~17:00)
10月 ~ 2月(8:00~16:30)

 

営業時間を過ぎると翌朝まで出庫できなくるので注意しましょう。
また、自動二輪・原付・三輪バイク等は停められませんよ。

鎌倉長谷寺のあじさいの見頃は?

40種以上の鎌倉長谷寺のあじさいは竹林と一緒に咲き、私たちにさまざまな表情を見せてくれます。

 

品種が多いことから咲く時期が少しづつ異なり、6月初旬~7月中旬まで長い期間楽しむことができますよ。

ただ、満開の時期の見頃は例年6月15日頃~6月末です。

鎌倉長谷寺のあじさいの見どころ

長谷寺のあじさいの見どころは何と言っても品種の多いので、あじさいの色が青・ピンク・紫・白など色とりどりです。

ブルー一色になる明月院のあじさいとは対照的です。

 

また、長谷寺は境内が山の中腹にある「上境内」と山のふもとにある「下境内」に分かれています。

上境内の斜面には「展望散策路」が造られていてそこにあじさいは植えられています。

展望散策路を歩きながら色とりどりの40種類のあじさいを楽しめるのです。

 

長谷寺のあじさいの中には、長谷寺が名前をつけた次のような新種があるんですよ。

・長谷四片(はせよひら)

・長谷の潮騒(はせのしおさい)

・長谷の祈り(はせのいのり)

ぜひ、あじさいの品種を探しながら散策してみてくださいね。

 

そして登り切った先の見晴台から美しい海や鎌倉の町の絶景が見える圧巻のロケーションが待っているという、2度おいしいあじさい観賞になります。

 

ただ、散策路の傾斜が意外のキツいので、動きやすい服装と履きなれた靴を履いていきましょう。

特に梅雨時は滑ると危ないので、注意しましょう。

 

 

鎌倉長谷寺のあじさいを楽しみながらランチは絶景レストラン「海光庵」

長谷寺の境内には、店内から美しい海や鎌倉の町を一望することができるレストラン「海光庵」があります。

お寺にあるレストランでランチを食べながらが由比ヶ浜の美しい海と、鎌倉の町が一望出来るなんてすごいですよね。

おすすめメニュー

・大吉だんご
一番人気です。
その名の通り食べたら良いことありそうですね。

 

・お寺カレー
お寺だけあって精進料理カレーです。
動物性原料不使用の野菜とお豆だけで作ったカレーですよ。

 

・華麗なるうどん
こちらはカレーうどんです。

 

・お寺のパスタ
こちらも精進料理パスタです。

海光庵の詳細

・営業時間
食事   10:00 ~ 15:00
喫茶のみ 10:00 ~ 16:00

 

・年中無休

 

・席数
52席

門前カフェ「てらやカフェ」でコーヒータイム

2016年に拝観入口にオープンしたのが、門前カフェ「てらやカフェ」です。

 

厳選したコーヒー豆を使用したコーヒーであじさい散策の疲れを癒してみてはいかがですか?

ソフトクリーム軽食も食べることが出来ますよ。

 

隣に鎌倉のお土産が購入できる「てらやショップ」もあるので、ぜひ立ち寄りたいですね。

まとめ

40種以上 約2,500株が群生する鎌倉長谷寺のあじさいを散策しながら斜面を登って見晴台まで行って見ましょう。

そこに広がる美しい海や鎌倉の町の絶景が見える圧巻のロケーションは最高です。

上境内にある海光庵でランチをしながら疲れを癒しましょう。

満開の時期の見頃は例年6月15日頃~6月末ですよ。

対照的な明月院の紫陽花
鎌倉の紫陽花 明月院へのアクセスと見頃&混雑状況や穴場スポット

家でも紫陽花を育ててみましょう。
紫陽花の鉢植え室内での育て方 植え替え時期や地植えへの方法と剪定は?

こちらの記事を参考にしてください。