北海道の札幌で行われる冬の一大イベント、さっぽろ(札幌)雪まつり2019年の日程と各イベント会場での楽しみ方やアクセスを紹介します。

テレビなどでも大々的に紹介され、世界各国から観光客が訪れる日本を代表する冬のお祭りですが、期間中の込み具合やおすすめはいつなのか、各会場の特色などわからないことも多いのではないでしょうか。

さっぽろ雪まつりを十分楽しむ楽ためにしっかりチェックしておきましょう。

さっぽろ(札幌)雪まつり2019年の日程

第70回「さっぽろ雪まつり」各会場の開催日程は次の通りです。

■大通会場
2019年2月4日(月)~ 2月11日(月・祝)
■すすきの会場
2019年2月4日(月)~ 2月11日(月・祝)
■つどーむ会場
2019年1月31日(木)~ 2月11日(月・祝)

さっぽろ雪まつりとは?

1950年(昭和25年)に初めて雪まつりが開催されました。
この頃はまだ敗戦のショック色濃い時代で、食料などの生活必需品はまだまだ不足していました。

このような状況の中、この暗いムードを払拭するいい方策はないかと札幌市や札幌観光協会など、複数の団体が色々と模索し誕生したのが雪まつりです。

第1回目のさっぽろ雪まつりは下記の3つを目的として、大通公園西7丁目に市内の中学生や高校生による雪像6基が制作されました。
・市民のレクリエーション
・新たな観光資源の創造
・2月の不況対策

「さっぽろ雪まつり」のルーツは戦前に行われていた、一中(現南高)の雪戦会、中島公園で行われていた氷上カーニバル、小樽市内の小学校で盛んだった雪像展の3つの行事で、その後の雪まつり誕生に大きなヒントとなっています。

さっぽろ雪まつりの期間中の込み具合 おすすめはいつ?

週末初日最終日はやはり大変込み合います。
平日の午前中が比較的ゆっくり鑑賞できるので狙い目です。

お目当てのイベントがある場合は余裕をもって行動しましょうね。

雪像を見に行くおすすめのタイミングは、混雑が少ない開催日の前日です。
前日のリハーサルでは試験のライトアップも行われ、汚れのない純白の雪像を堪能できますよ。

ただ、前日は一部立ち入り禁止の所があります。

また開催期間終了後、翌日の朝から雪像など解体作業が始まります。
開催期間後もしばらくは、雪像が残ってるのではないか思ってる人は注意が必要ですね。

翌日の解体されるところを見るのも楽しみに一つとし、雪まつりの締めとするのもおすすめですよ。

札幌雪まつり2019年 各イベント会場での楽しみ方とアクセス

大通会場(メイン)とすすきの会場は都市中心地です。
大通会場(メイン)とすすきの会場へは地下道が繋がっているので徒歩約10分ほどです。
地下道を利用すれば寒さもしのげますよ。
車での移動は困難なので、地下鉄での移動がおすすめです。

つどーむ会場には一般車両用の駐車場は設置されていません。
会場へは、公共交通機関やシャトルバスを利用しましょう。

大通会場(メイン)

■場所
大通公園 西1丁目~西12丁目

■開催時間
いつでもOK(ライトアップは22:00まで)

■最寄り駅
大通駅

大通公園は札幌の都心を東西に横切る(約1.5km)ように位置し、雪と氷のドラマが展開します。

なんといっても、大雪像が最大の見どころです。
テレビのニュースや特集などでよく目にするあの雪像です。

真っ白い雪と透き通る氷だけで創り出される巨大な雪像は、細部にまでこだわった精巧な職人技は素晴らしく芸術品です。
その素晴らしさと超大迫力で私たちを目を楽しませてくれます。

自衛隊が雪像作りに参加しているということが、海外で話題になっているようです。

会場には大雪像だけでなく市民雪像や国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像も観ることができ、イベントも盛りだくさんです。

⇒ 子供スキーウェアは買うそれともレンタル?安いので大丈夫?選び方のポイント

目いっぱい楽しむためには子供の服装と靴選びは重要ですよ。

夜には札幌テレビ塔からもライトアップされ、とっても幻想的です。
大通公園会場の周辺道路もイルミネーションでいろどられ、会場一帯が非日常的な幻想の世界にと広がります。

すすきの会場

■場所
南4条通り~南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道

■開催時間
いつでもOK(ライトアップは23:00 ※最終日は22:00まで)

■最寄り駅
すすきの駅(大通駅まで1駅 約1分)

すすきの会場では「氷を楽しむ」がテーマで、制作者の思いをのせて透き通る氷だけによって創り出された氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像が立ち並びます。
ふれあい広場では、氷像に触れたり乗ることが出来、撮影スポットとして最適なイルミネーションロード、氷の女王の撮影会など、すすきのならではの楽しめる催しが目白押しです。

アイスバーの設置や温かい飲物などの提供もありますよ。

つどーむ会場

■場所
札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(愛称 つどーむ)
札幌市東区栄町885-1

■開催時間
9:00~17:00

■最寄り駅
栄町駅(会場まで徒歩で10分程度ですが、シャトルバスが出ています。)
一般車両の駐車場はありません。

つどーむ会場はさっぽろ雪まつりの第2会場です。
この会場のコンセプトは、子供から大人まで北海道の大自然の中で雪とふれあうです。
すべり台やスノーラフトなど、子供が楽しめる遊びがいっぱいです。
つどーむ施設内の屋内スペースには、大規模な休憩所や飲食ブースも完備しているので、家族みんなで冬の北海道の魅力を存分に楽しめる会場です。

⇒ 赤ちゃんのスキー場デビューはいつから?服装や持ち物で必要な物

屋内スペースが充実しているつどーむ会場で赤ちゃんにスキーデビューを考えている人は参考にしてください。

さっぽろ(札幌)雪まつり 雪以外でも楽しめる?

さっぽろ雪まつりは、雪像以外でも楽しめるように色々なステージイベント行われています。

小さな子供が喜ぶこと間違いない定番のキャラクターショーや、大物アニソンシンガーによるライブ、楽団によるコンサートもありますよ。
また、ダンスやクイズ大会など盛りだくさんです。

そして、高さ24m、全長60mメートルもの巨大なストレートジャンプ台が大通3丁目に出現する白い恋人PARK AIRでは、スキーヤーやスノーボーダー達が高台から滑ってジャンプしてくる華麗で迫力満点の様子を間近で楽しんで見ることができます。

前日には前夜祭として、ミス札幌選考会や国際雪像コンクールの開会式も行われます。
2013年からは、プロジェクションマッピングを使った最先端の映像演出も行われ、さっぽろ雪まつりはますます魅力的になっています。

まとめ

今年で70回目を迎える歴史のある「さっぽろ雪まつり」です。
昨年は約260万人の来場者が来場しています。

さっぽろ雪まつりの日程や各会場の見どころや特徴などを確認し、準備をしっかりして目一杯冬の札幌を楽しみましょう。

⇒ 札幌雪まつりでの服装と靴の選び方 つどーむの子供の服装と気温は?

くれぐれも防寒対策はしっかりしてくださいね。