山梨県は日本が世界に誇るワイン産地です。

その山梨のワイナリーで作られた新酒(ヌーボー)の中で、「甲州」「マスカット・ベーリーA」でつくられたワインは、毎年11月3日に解禁となります。

解禁日当日には、山梨ヌーボーの素晴らしさをより多くの方に味わってもらうため例年、東京日比谷公園で「山梨ヌーボーまつり」が開催され、山梨県内のワイナリー38社それぞれのワイナリーが丹精こめて造り上げた、60銘柄以上の新酒ワインを試飲でき、購入することができます。

そこで、山梨ワインヌーボーまつりin日比谷の日程や場所、入場チケット、混雑状況や楽しみ方、アクセスについて紹介します。

参考になれれば幸いです。

山梨ワインヌーボーまつりin日比谷の日程や開催情報

日本が世界に誇るワイン産地山梨のヌーボーが東京日比谷に集結します。
ぜひ、新酒ワインを味わいましょう。

2018年については、決定次第更新します。
以下は2017年の実績情報です。

■開催日時
2017年11月3日(金・祝)
10:00 ~ 14:30(受付は13:30までです。)
※雨天決行
台風等荒天の場合は中止です。

■開催場所
日比谷公園
東京都千代田区日比谷公園1-6
TEL 055-233-7306

■料金
・有料試飲前売(イープラスのみ)2,200円
・当日 2,500円(試飲チケット10枚、ワイングラス、おつまみ付き)

■出店ワイナリー数(38社)
・白百合醸造
・敷島醸造
・サン.フーズ
・サントネージュワイン
・勝沼醸造
・メルシャン
・五味葡萄酒
・甲斐ワイナリー
・サントリーワインインターナショナル
・中央葡萄酒
・シャトレーゼベルフォーレワイナリー
・笹一酒造
・アルプスワイン
・シャトー勝沼
・塩山洋酒醸造
・錦城葡萄酒
・まるき葡萄酒
・大和葡萄酒
・ルミエール
・本坊酒造マルス山梨ワイナリー
・盛田甲州ワイナリー
・蒼龍葡萄酒
・マンズワイン
・フジッコワイナリー
・麻屋葡萄酒
・ショープルドメーヌヒデ
・木下商事シャトー酒折ワイナリー
・丸藤葡萄酒工業
・岩崎醸造
・東晨洋酒
・ニュー山梨ワイン醸造
・くらむぼんワイン
・大泉葡萄酒
・甲府ワインポートドメーヌQ
・サドヤ
・モンデ酒造
・鶴屋醸造
・スズラン酒造工業

■銘柄数(60銘柄以上)

山梨ワインヌーボーまつりin日比谷にチケットは必要?

山梨ワインヌーボーまつりin日比谷は定員人数が決まっているので、チケットが必要です。
チケットは、有料試飲前売チケット(イープラスのみ)2,200円と当日チケットの2,500円と2種類です。

どちらにも同様に、試飲チケット10枚、ワイングラス、おつまみ付きですよ。
「必ず行く!」と予定に入れているならば、試飲ワインの品切れや、入場者数が多数の場合は、入場を制限される場合があるので前売チケットを購入することをおすすめします。

前売チケット

■発売期間
2018年9月1日(土)~ 発売予定

■発売時間
10:00 ~ 18:00

ちなみに、前売り購入者の当日先着100名にはオープニングセレモニーへの参加がついていますよ。
ワイン好きにはたまらないですね。

■問い合わせ先
山梨県ワイン酒造協同組合
TEL 055ー233-7306

山梨ワインヌーボーまつりin日比谷の混雑状況と楽しみ方

山梨ワインヌーボーまつりin日比谷の混雑状況

当日の会場はものすごく混み合います。
開催時間が14:30までだからお昼頃に行こうなどど思っていると大変な混雑に巻き込まれてしまう可能性があります。
開場時間の10:30を30分遅れただけでも、既に二重の行列だったという話も耳にするほどです。

そして、試飲のワインもどんどん無くなってしまうので、スタートはやはり早め早めがおすすめです。
特に当日券の方は、途中で試飲ワインが無くなってしまうと入場規制が行われる可能性があるので出来るだけ早い時間に開場前に並ぶようにしましょう。

山梨ワインヌーボーまつりin日比谷の楽しみ方

当日会場では、38軒の山梨のワイナリーがテントの中でそれぞれ今年採れた「甲州」と「マスカットベリーA」の新酒をグラスに注いでくれます。
そして、飲んで「これは美味しい!」と気に入った山梨ヌーボーはその場で購入できますよ。
ぜひお土産に購入されてはいかがでしょうか。

例年、噴水を挟んで反対側が山梨グルメのテントになります。
ソーセージ、鳥モツ煮、焼き鳥、山女魚焼き、葡萄などの山梨の特産品の販売も行われています。

この山梨グルメもものすごい行列なので、並んでいる時間をワインの試飲に当てたい方は、食べ物は持参する方良いかもしれません。

なれている方々は、日比谷公会堂側の広場に敷物を持ち込み、さながら花見の宴会のように準備して楽しんでいます。
試飲で美味しかった新酒(ヌーボ)を販売スペースで買って、手持ちの食べ物とワインを楽しむって感じですね。

また、出店するワイナリーを下調べしておいて、お目当てのお気に入りのワイナリーのテントに迷わず行くというのもスムーズに時間のロスを少なく楽しむコツです。
どこにしようなんて迷っていると、どんどん列ができてその列が長くなってしまうのできをつけましょうね。

山梨ワインヌーボーまつりin日比谷へのアクセス

・東京メトロ 丸の内線  「霞が関駅」下車徒歩約2分
・東京メトロ 千代田線  「霞が関駅」下車徒歩約2分

・東京メトロ 日比谷線  「日比谷駅」下車徒歩約2分
・東京メトロ 千代田線  「日比谷駅」下車徒歩約2分
・都営地下鉄 三田線   「日比谷駅」下車徒歩約2分

・東京メトロ 有楽町線  「桜田門駅」下車徒歩約5分

・JR          「有楽町駅」下車徒歩約8分

さいごに

食欲の秋です。
青空の下で、山梨ヌーボーの素晴らしさ&山梨グルメの美味しさを思う存分味わいましょう。
そしてお好みのワインを見つけましょう。

山梨ヌーボーまつりin山梨小瀬会場の日程とアクセス&山梨ヌーボーの特徴

山梨県では東京での山梨ワインヌーボーまつりの後、>山梨ヌーボーまつりが開催されます。