土浦全国花火競技大会は、日本の三大花火大会の一つで80年以上の歴史を誇り、全国の花火師たちが一堂に会し優勝をかけてその技術を競う花火大会です。

競技大会は3部門で構成され、質の高さ日本一を競い合い、大会名物の「土浦花火づくし」など注目の演目が目白押しです。

そこで、土浦全国花火競技大会2018の日程や開催情報、気になるチケット情報や見どころ、アクセスや駐車場情報ついて紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

土浦全国花火競技会大会2018 日程と開催情報

■開催日時
開催日  2018年10月6(土)
開催時間 18:00 ~ 20:30

※雨天決行です。
天災等がない限りは行います。
荒天の場合は10月7日(日)、8(月・祝)、13日(土)、14日(日)のいずれかに順延です。

■打ち上げ場所
桜川河畔(学園大橋付近)
茨城県土浦市佐野子
JR常磐線土浦駅西口から徒歩30分(JR常磐線土浦駅から有料シャトルバスで10分)

■昨年の人出
約75万人

■打ち上げ数
約20,000発

■露店数
約1,000店

■トイレ
会場および周辺に約600基設置

■駐車場
5,000台

■問い合わせ先
土浦全国花火競技大会実行委員会
TEL 029-826-1111

土浦全国花火競技会大会2018 チケット情報

土浦全国花火競技会大会では観覧席の一部に有料桟敷席が設置されます。

■桟敷席の種類
全マス(約1.7m ☓ 約1.7m 6人まで)22,000円
半マス(約1.7m ☓ 約0.85m 3人まで)11,000円

【全国販売(全マス・半マス販売)】
申込受付期間:7月19日(木)12:00 ~ 7月26日(木)23:00まで
購入できる桟敷席券数:1人1マスまで

申込方法:ローソンチケットへ電話 または インターネット
当選確認期間:8月2日(木)15:00 ~ 8月8日(水)23:00
※インターネット申込の場合は、申込時に登録したメールアドレスに当落の案内メールを配信。
チケット配送:9月下旬ごろ配送予定(送料1,100円)

■ローソンチケットの問合せ
TEL 0570-000-777(オペレーター対応 10:00~20:00)

【窓口販売(全マスのみ販売)】
販売方法:9月4日(火)抽選(抽選用の番号札を8:00までに並んだ方に配布。)
抽選時間:8:00抽選
場所:水郷体育館(土浦市大岩田1051)
購入できる桟敷席券数:1人2マスまで


購入の際には本人確認書類(運転免許証・保険証等)の提示が必要となります。
当選者にキャンセル等が発生した場合、ローソンチケットのインターネット販売でキャンセル分販売を行うことがあります。(9月6日予定・先着順)
その際は改めて当ホームページで告知します。

土浦全国花火競技大会2018 見どころ

土浦全国花火競技大会とは

土浦全国花火競技大会は、大正14年に神龍寺(土浦市文京町)の24代住職の秋元梅峯師が、霞ヶ浦海軍航空隊と親交が深かったことなどから航空隊殉職者の慰霊と関東大震災後の不況で疲弊した土浦の経済を活性化するという趣旨で、私財を投じ霞ヶ浦湖畔で開催したのが始まりです。
また秋開催には、実りの秋を祝い農民の勤労を慰めるという意味もありました。

全国の花火師たちが一堂に会し優勝をかけてその技術を競う花火大会は、秋田の「大曲の花火」と並ぶ二大競技大会の一つです。

競技大会はスターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の三部門に分かれて、質の高さ日本一を競い華やかな芸術品が夜空を彩りますが、土浦全国花火競技会は、「スターマインの日本一」を決める大会とも言われています。

全国から集まった花火師たちは、たくさんの時間と労力をかけて数百発のさまざまな花火を組み合わせた土浦仕様のスペシャルスターマインを持ち込んでくるのです。
テンポ良く絶妙なタイミングで秋の夜空に打ち上がる精魂込めて作られた色とりどりの花火の迫力はまさに圧巻で、観客者心をわしづかみすることでしょう。

現在ではつぎのような賞がそれぞれ授与されて、この賞を取ることが花火師にとって最高の栄誉となっています。

・スターマインの部の優勝者(経済産業大臣賞)
・10号玉の部の優勝者(中小企業庁長官賞)
・創造花火の部の優勝者(茨城県知事賞)

さらに、平成12年からは、3部門の優勝者の中から煙火技術の向上に貢献し、観る人に感動を与えたと認められる最も優秀な花火師に内閣総理大臣賞が授与されます。
この内閣総理大臣賞は秋田の大曲と土浦の2大会のみです。

土浦全国花火競技大会2018 交通規制やアクセス&駐車場情報

大会当日は午前中から混雑し始め、交通規制も実施されることから15:00頃には渋滞になり大変混雑するので、出来るだけ公共交通機関を利用しましょう。
また、帰りはさらに大渋滞となるので、早め早めの余裕をもったスケジュールで行動しましょう。

電車利用の場合

最寄り駅はJR常磐線土浦駅です。

上野駅 → 土浦
・普通電車で約70分
・特急電車で約45分

■JR土浦駅東口 ⇔ 花火大会会場へ徒歩の場合
会場周辺へは約2.5kmあるので約30分です。(混雑状況により到着までの時間は変わります)

■JR土浦駅東口から花火大会会場へシャトルバスを利用した場合
当日は土浦駅東口よりシャトルバスが運行します。
シャトルバスを利用すると約10分程度です。

当日は小銭ではなく交通系ICカード(PASUMO、Suicaなど)を利用することをおすすめします。

・土浦駅東口 ⇔ 会場(学園大橋)
片道(大人240円、小人120円)

【行き】14:30 ~ 19:00
【帰り】19:00 ~ 21:15
随時出発します。
詳細は関東鉄道ホームページをご確認ください。

土浦駅(行き)からのシャトルバスは19:00発が最終です。
混雑するためシャトルバスの乗車に時間が掛かる可能性があるので、余裕をもって行動しましょう。

さらに、帰りのバス乗場は大変混雑し、乗車するまでに30分以上かかることもありますのでご注意しましょう。
土浦駅までは徒歩で30分位(混雑状況により到着までの時間は変わります)なので徒歩で土浦駅に向かうのも一つの方法ですね。
ただし、当日は大変混雑するため所要時間は予測できません。

★電車利用の場合の注意点
電車内や土浦駅周辺は、大変な混雑状態になりますので落ち着いて行動しましょう。
我先にと慌てると階段等で将棋倒しの危険性があるので、1人1人がマナーを守り事故が起こらぬよう気をつけましょう。

特に大会終了後は大勢が一斉に駅に向かって動き出すため駅周辺は大混雑します。
余裕をもって帰宅するよう心掛けましょう。

混雑状態によって駅では、駅構内への入場規制を行う場合があります。
その場合、特急券を購入していても優先的に乗れません。

車利用の場合

■東京方面より
常磐自動車道 桜土浦IC降車 国道6号経由 約5km(通常 約10分)

■水戸方面から
常磐自動車道 土浦北IC降車 国道6号経由 約5km(通常 約10分)

※当日の所要時間は、交通規制で渋滞のため予測できません。

駐車場

花火当日、観覧者用の駐車場は、無料・有料合わせて約5,000台分を用意していますが、十分な収容台数ではありません。
大会当日の土浦市内は早い時間から大変込み合います。
また、帰りの渋滞は夜遅くま続くので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

駐車場の位置など詳しくは、上記の交通規制図で確認してください。
【有料 駐車場】
(1)土浦駅東駐車場(有明町2ー7)約1,200台
(2)土浦駅西駐車場(有明町1)約470台
(3)土浦一中校庭(文京町3ー8)約300台(9:00~)
(4)下高津小()下高津4丁目2ー9)約100台(9:00~)
(5)第一給食センター(下高津4丁目5ー5)約50台(9:00~)
(6)茨城県土浦保健所駐車場(下高津2丁目7ー46)約100台(9:00~)
(7)土浦市保健センター駐車場(下高津2丁目7ー27)約100台(9:00~)
(8)茨城県土浦土木事務所駐車場(中高津3丁目11-5)約80台(9:00~)
(9)土浦四中校庭(中高津3丁目10ー4)約200台(9:00~)
(10)穴塚臨時駐車場   約70台(13:00~)
【無料 駐車場】
(11)土浦市立武道館駐車場(文京町10ー16)約90台(9:00~)
(12)上高津貝塚ふるさと歴史の広場(上高津1843)約100台(9:00~)
(13)土浦市民会館駐車場(東真鍋町2ー6)約200台(13:00~)
(14)茨城県土浦合同庁舎前駐車場(真鍋5丁目17)約200台(13:00~)
(15)茨城県土浦合同庁舎職員東駐車場(真鍋5丁目17)約100台(13:00~)
(16)土浦市職員かね喜裏駐車場(下高津1丁目18ー10)約150台(9:00~)
(17)土浦第二小(富士崎2丁目1ー41)約50台(9:00~)
(18)霞ケ浦総合公園駐車場(大岩田1051)約600台(13:00~)
(19)滝田1丁目臨時駐車場   約300台(13:00~)

さいごに

当日は寒さ対策をしっかり準備し、早めの行動で慌てることなく花火会場に向かいましょう。
特に車利用の場合は、午前中には現地につき、駐車場に入れたいですね。

大変な思いをして会場に行くことになりますが、それを忘れさせてくれるほどの花火があなたを待っています。
秋の花火を存分に楽しみましょう。

茨城県の人気花火大会2018の日程や開催情報とアクセスを紹介

茨城県で行われる他会場の花火もチェックしてみましょう。