高崎まつり大花火大会は、北関東最大級の規模を誇る群馬県高崎市で開催する花火大会です。

一般的に2時間ほど掛かる花火の打ち上げ時間を約50分間に濃縮し、次々に放たれる約15,000発のスピード感あふれる花火が高崎の夜空を彩ります。

そこで、高崎まつり大花火大会2018の日程と開催情報、間近で見ることのできる有料観覧席や穴場スポットとアクセス情報を紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう

高崎まつり大花火大会2018 日程と開催情報

■開催日時
2018年8月4日(土)
19:40 ~ 20:30
※ 雨天、荒天の場合は8月5日(日)に順延、8月5日(日)も荒天の場合は未定です。

■打上場所
烏川 和田橋上流河川敷付近

■打ち上げ数
約15,000発

■問い合わせ先
高崎まつり実行委員会(高崎観光協会)
TEL 027-33-5333

高崎まつり大花火大会2018 有料観覧席と無料観覧席

有料観覧席

有料観覧席は和田橋上流河川敷に用意されています。

入場開始:17:00
料金:大人 2,000円・高校生以下 1,000円(座布団配布)
※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は無料です。

【前売券 4,000席 購入方法】
■インターネット・電話・店舗での購入
席数:3,000席(先着順)
販売期間:6月22日(金)10:00~予定枚数到達まで

・チケットぴあ(10人まで購入が可能)
Pコード:639-260
・電話(チケットぴあの以下の電話番号)
0570-02-9999
・店舗
JTB高崎店(あら町)
コンビニ(セブンイレブン)

■往復はがきでの購入
席数:1,000席(定員を超えた場合は抽選)
申込み期間:7月6日(金)必着
申込み方法:往復はがきに代表者の住所・氏名・電話番号・返信先・希望者数(10人まで)を記入
・送り先  〒370-8501 高崎市高松町35-1 高崎市役所観光課

【当日券 200席 販売場所】
席数:200席 (売り切れ次第終了 一人5枚まで)
■JTB高崎店(あら町)
販売時間:8月4日(土)10:00~
群馬県高崎市あら町233番地 ドルチェヴィータ高崎1階
TEL  0570ー033ー031

■和田橋下(有料観覧席受付)
販売時間:8月4日(土)16:00~


16:00前に当日券を完売した場合、和田橋下での販売はありません。
当日券はかなりの競争率の高さと言われています。
手に入れるには、遅くとも販売開始の1時間半前頃から並んだほうがよさそうです。

無料観覧席

例年通り約58,000人分の無料観覧場所を開放します。

A、B、C、D、E各会場ともに場所取りは8月4日(土)8:00からです。

★A会場(乗附・八千代うんどう広場)
和田橋から八千代橋にかけての堤防を開放

★B会場(烏川緑地高松エリア)
B会場は安全面を考慮して、入場に関しては入場を規制があります。
当日8:00より、会場入口にて収容人数分のリストバンド(1人5本まで 5,000人分)を配布します。
B会場については、配布されたリストバンドがないと入場できません。

★C会場(和田橋運動広場)
和田橋から聖石橋にかけての運動広場を開放

★D会場(烏川かわなか緑の広場)
烏川かわなか緑の広場を開放
※烏川かわなか緑の広場の駐車場は利用できません。

≪障害者観覧場所≫
今年度、障害者観覧場所(車両150台分)が新設されています。
家族一緒に自家用車からゆったりと間近で花火観覧できます。

対象者:移動に支障をきたし、人混みの中で観覧が困難な方とその家族市内の在宅等で生活する重度の身体障害者(下肢または体幹機能障害1.2級の身体障害者手帳所持者)
募集方法:対象者宛に案内状を送付し希望者を募集
募集台数:自家用車150台分(応募多数の場合は抽選)

★E会場(創価学会高崎平和会館)
高崎平和会館駐車場を開放

高崎まつり大花火大会2018 穴場スポット

無料観覧席が58,000席あるとはいえ、朝の8:00から席取りすることはできない、少々離れたところでもいいから落ち着いて花火を見たいという方のために、穴場スポットを紹介します。

高崎公園

高崎公園は、高崎駅から徒歩約15分です。
花火大会の全容を楽しむならベストな距離感です。

高崎市城南野球場

高崎公園から約10分ほど歩いたところにある野球場です。
周囲が開けているので、キレイに花火を鑑賞することができます。

高崎観音山丘陵

打ち明け会場からは距離がありますが、小高い場所から高崎市街の夜景と夜空に打ち上げられる花火と2つを見れるのでおすすめです。

和田橋の上

打ち上げ会場や観覧会場にとても近く、橋の上から川越しに花火を見ることが出来るのでおすすめです。
和田橋は車両通行止めになるので安心して夜空の花火を見上げる事ができます。

高崎タカシマヤ

タカシマヤの上階にあるレストランから花火が見れます。
また、毎年この時期はタカシマヤの屋上ではビアガーデンが開催されています。
ビールを飲みながら花火を眺めることもできそうですね。

高崎まつり大花火大会2018 アクセス情報

高崎まつり大花火大会当日は日中は高崎まつりも開催され、交通規制も実施さ得ているので大変道路が混み合います。
公共交通機関を利用することをおすすめします。

交通規制:8月4日(土)13:00 ~22:00(駅前通り 13:00~16:30)

電車利用の場合

最寄り駅はJR高崎線「高崎駅」です。
そこから打ち上げ会場までは徒歩で約15分 ~ 20分で着くことが出来ます。

【東京方面から】
・東京駅(JR上越新幹線)→ 高崎駅 約50分
・東京駅(JR高崎線)→ 高崎駅 約120分
・上野駅(JR北陸新幹線)→ 高崎駅 約45分
・上野駅(JR高崎線)→ 高崎駅 約110分)

【新潟方面から】
・新潟駅(JR上越新幹線)→ 高崎駅 約75分

【金沢方面から】
・金沢駅(JR北陸新幹線)→ 高崎駅 約125分

自動車利用の場合

【東京方面から】
練馬IC(関越自動車道)~ 高崎IC 約1時間

【新潟方面から】
新潟西IC(北陸自動車道)~ 長岡JCT(関越自動車道)~ 高崎IC 約2時間30分

【長野方面から】
長野IC(上信越自動車道)~ 吉井IC 約1時間20分

【茨城方面から
ひたちなかIC(北関東自動車道)~ 高崎IC 約2時間

車利用の場合は駐車場が気になってしまいますが、残念ながら高崎まつり大花火大会からの駐車場等のアナウンスは今のところありません。

周辺のコインパーキングを利用することになるでしょう。
しかし日中、高崎まつりを楽しみに朝から車を止めている方が多いので、夕方からの花火大会で花火を見る目的で車で来る場合は、車を停められないことがほとんどのようです。

どうしても車でという方は、隣駅、もしくはさら離れた駅前の駐車場に停めて電車で高崎駅に向かいましょう。

まとめ

昼間は高崎市中心街地で高崎まつりが繰り広げられています。
朝から晩までどっぷりお祭りモードに浸ってみましょう。

夏の暑ーい一日を楽しい思い出でいっぱいにしてください。

群馬の人気花火大会2018の日程や開催情報とアクセスを紹介

群馬県で開催される他会場の花火大会もチェックしてみましょう。