「いたばしの花火大会」は荒川河川敷を舞台に東京の板橋区側と埼玉の戸田市側の両岸で戸田橋花火大会と共同開催されます。

両会場で打ち上げられる花火は合計約12,000発、昨年の人出は戸田橋花火大会と合わせると約97万人の夏の一大ビッグイベントです。

そこで、「いたばしの花火大会2018」の開催日時や場内の売店、有料指定席や無料観覧席などの座席表と最寄り駅、見どころと大会プログラムやアクセス、交通規制情報をお伝えします。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう

いたばし花火大会2018 開催日時と基本情報

■開催日時
2018年8月4日(土)
19:00~20:30
※小雨決行

荒天時は翌日8月5日(日)に延期になります。

■打ち上げ場所
東京都板橋区 荒川板橋側の河川敷です。

■打ち上げ数
約12,000発(同時開催の戸田橋花火大会と合わせて)

■場内の売店
場内には10か所売店が出店されます。
軽食やおつまみ、ソフトドリンク、アルコール飲料などを販売します。

また、陸上競技場席の利用者専用となりますが、陸上競技場内に15台のケータリングカーによるフードトラックマーケットがオープンします。

■問い合わせ先
板橋区観光協会
TEL 03-3579-2255

いたばし花火大会2018 有料指定席と座席表情報

いたばし花火大会は有料指定席と無料観覧席が充実しています。
有料指定席の開場は17:00です。

それでは、1人でも利用できるイス席や複数人で花火を楽しめるグループ席や、人数に合わせて予約できるお得な有料指定席、また無料観覧席などの座席表を紹介をします。

★一般販売開始日時
6月23日(土)
10:00より販売開始です。

次のようなたくさんの席種があるので、その違いを紹介します。

陸上競技場

打ち上げ場所に隣接しているので、迫力ある花火が見られます。
専用の15台のフードトラックマーケットも出店していて、グリーンが多い開放的なプレミアムゾーンです。
しかし、総延長700m、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」見えません。

最寄り駅:都営地下鉄三田線 「西台駅」 徒歩約20分)

プライムシート

打ち上げ場所の真ん前に位置し、ワイドスターマインなどの仕掛け花火も目の前の真正面に上がる会場内最高の特等席です。
総延長700m、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」は目の前に広がります。

最寄り駅:都営地下鉄三田線 「西台駅」「蓮根駅」 徒歩約20分

S席

総延長700m、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」を目の前に見ることが出来るエリアです。

最寄り駅:【7エリア】都営地下鉄三田線 「西台駅」 【10~13エリア】都営地下鉄三田線 「蓮根駅」「JR浮間舟渡駅」 徒歩約20分

A席

総延長700m、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」は見づらくなりますが、通常の打ち上げ花火は間近で存分に楽しめます。

最寄り駅:【5・6エリア】都営地下鉄三田線 「西台駅」 【13エリア】都営地下鉄三田線 「蓮根駅」「JR浮間舟渡駅」 徒歩約20分

一般席

入場時間は12:00以降となります。

目指すエリアによって最寄り駅が違ってくるので会場マップをしっかり確認して当日慌てないようにしましょう。

【1~4エリア」】「野草広場」「芝生広場」付近で観覧予定の方
都営三田線「高島平駅」 が便利です。

【14~17エリア】「硬式野球場」「軟式野球場」付近で観覧予定の方
JR「浮間舟渡駅」は大変混雑するので、都営三田線「蓮根駅」がおすすめです。

チケットの購入方法

チケットには3つの購入方法があります。

■直接購入
全国のどこの店舗でも購入できます。
・セブンイレブン(24時間受付)
・チケットぴあ各店舗(各店舗営業時間)
・板橋区観光協会窓口(板橋区情報処理センター6階 平日のみ・9:00~17:00)

■電話予約
「いたばし花火大会」専用受付
TEL 0570-02-9546(24時間)

■インターネット購入

チケットぴあ(24時間)より購入できます。
※PC・携帯・スマートフォン共通です。

チケットの購入に関してのはお問合せ
2017年6月1日(木)より
いたばし花火大会チケット事務局
03-5315-4921(平日のみ 10:00~17:00)

いたばし花火大会 見どころと大会プログラム

いたばし花火大会の見どころ

■都内随一の大玉「尺五寸玉」
都内の花火大会では、その最大打ち上げは4号玉から8号玉がほとんどですが、「いたばし花火大会」では、10号玉を100発も打ち上げ、さらには東京最大の15号玉(尺五寸玉)を打ち上げます。

■総延長約700mに及ぶ関東最大級の大ナイヤガラの滝
関東でも最長クラスを誇る大ナイアガラの滝の壮大な眺めに度肝を抜かれること間違いありません。

■日本最高峰の花火師10人による夢の競演
日本を代表する腕自慢の花火職人が全国からいたばしに集結し、「いたばし花火大会」で渾身の一発を打ち上げます。

いたばし花火大会 大会プログラム

・19:10
大会名物の5ヶ所から打ち上がるワイドスターマインによる迫力あるオープニング。
・19:30
日本最高峰の花火師10人が技を競い合う「芸術玉の競演」。
・19:55
総延長約700m、関東最大級の「大ナイアガラの滝」の後は、「15万人の三本締め!」で尺五寸玉が登場。
・20:30
名物の「天空のナイアガラ」が終わると5ヶ所から打ち上がるワイドスターマイン「夜空の大万華鏡」、尺五寸も打ち上がりで最高潮のフィナーレ。

いたばし花火大会2018 アクセスと交通規制情報

いたばし花火大会は、車で来場はできないので公共交通機関を利用しましょう。。
また、17:00~ 21:45頃まで、会場周辺は「車両乗入禁止区域」となり会場内に駐輪場もありません。
アクセスマップで最寄りの駐輪場を確認しましょう。

電車利用の場合

花火大会当日は、会場の最寄り駅の改札や券売機など大変混雑するので、時間に余裕を持って行動しましょう。
「PASMO」や「Suica」 などの IC乗車券には、出発駅にてあらかじめチャージ(入金)をしておくことをおすすめします。

最寄り駅一覧

■都営三田線
「高島平駅」「西台駅」「蓮根駅」 各駅より徒歩約20分
■JR埼京線
「浮間舟渡駅」  徒歩約20分

まとめ

当日は大変混雑が予想されます。
最寄り駅を間違えないようしっかり確認し、早めの行動を心がけましょう。
暑さ対策、日焼け対策をして、感動の花火を目いっぱい楽しみましょう。

東京の人気花火大会2018の日程や開催情報とアクセスを紹介

東京の他会場で開催される花火大会もチェックしてみましょう。