山形大花火大会は山形県山形市須川の河畔で開催される、2時間に約2万発の花火が次々と打上げられる山形県最大規模の花火大会です。
今年の大会テーマは「満天~百花が織りなす光の饗宴~」です。

オープニングを飾る手筒花火に始まり、スターマインやナイアガラなど見どころ満載です。

「山形大花火大会2018」の日程や開催情報、特別桟敷席の種類、定員、料金などのチケット情報や、無料観覧席、穴場スポットおよびシャトルバスや駐車場について紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

山形大花火大会2018 日程や開催情報

★開催日時
・開催日 2018年8月14日(火)
・開場  15:30 ~
・開始  19:00 ~
・終了  20:40(予定)

※雨天決行です。
荒天の場合は中止となります。

★開催場所
須川河畔 反田橋付近

★打ち上げ数
約20,000発

★ステージイベント
特別桟敷会場以外の会場からはステージが見えないので、特別桟敷席券を購入しましょう。

開始時間:18:30~
出演アーティスト:朝倉さや(山形県出身)シンガーソングライター

★トイレ
約10ヶ所 で 約130基

★授乳室・おむつ交換所
授乳室、おむつ交換所が用意されています。

★露店
約100軒

★駐車場
会場の近隣に駐車場はありません

★交通規制
お昼頃から会場周辺は車両通行止になります。
一般車両の進入禁止区域は、県道18号線から国道458号線までの区間、反田橋から飯塚橋までの区間です。

★問い合わせ先
山形県山形市七日町2-1-3 プラザビル七日町3階
山形大花火大会実行委員会(公益社団法人山形青年会議所内)
TEL 023-632-8665
月曜日 ~ 金曜日(13:00 ~ 17:00 土・日はお休み)

有料桟敷席チケットや無料席&穴場スポット情報

有料桟敷席チケット情報

毎年約4万人もの多くの人が訪れる山形大花火大会ですが、会場近くに車で来場できません。
また、無料観覧会場の場所取りが少し難しい花火大会なので、有料観覧会場のチケットを持っていれば安心して花火を楽しむことができます。
さらに特別桟敷席には特典があります。

有料桟敷席は次のようになっています。

★特別桟敷席券の販売開始日
・電子チケット  2018年6月23日(土)~
販売所:イープラス、楽天チケット

・手売りチケット 2018年7月7日(土)~
販売所:スーパーヤマザワ宝くじ夢販売(成沢店、北店、宮町店、白山店、松見町店、あさひ町店、漆山店、富の中店、中山町店、上山店の10店舗)
ただし、購入できる桟敷席は取り扱い各店によって異なるので確認が必要です。

有料桟敷席の定員数について

基本的に中学生以上は大人の扱いになります。
小学生は3名で大人2名分と判断します。

【例えば】
■桟敷席定員4名の場合
・大人4名
・大人3名、小学生1名
・大人2名、小学生3名
・大人1名、小学生4名

■桟敷席定員2名の場合
・大人2名
・大人1名、小学生1名

■ファミリー席定員6名の場合
・大人6名
・大人5名、小学生1名
・大人4名、小学生3名
・大人3名、小学生4名
・大人2名、小学生5名
・大人1名、小学生7名

有料桟敷席の種類

■特別桟敷席/スーパースペシャル席 (大会当日の駐車場の入場時間は15:00~18:00まで)
・前売り 30,000円(税別)
・当日  32,000円(税別)

サイズ:180cm☓220cm
席:パレットシート
定員:4名(未就学児除く)
特典:反田専用駐車場付(チケット1枚に付き1台)・屋台チケット付(3,000円)

■特別桟敷席/スペシャル席(山辺駐車場へは15:00から駐車可能・タクシーの運行時間は16:00~17:30)
・前売り 20,000円(税別)
・当日  22,000円(税別)
サイズ:140cm☓210cm
席:キャンピングテーブル
定員:4名(未就学児除く)
特典:山辺専用駐車場付(チケット1枚に付き1台)・屋台チケット付(2,000円)・タクシーチケット付(往路:専用駐車場(山辺町役場)から会場まで)

■特別桟敷席/テーブル席
・前売り 10,000円(税別)
・当日  12,000円(税別)
サイズ:140cm☓210cm
席:キャンピングテーブル
定員:4名(未就学児除く)

■特別桟敷席/ファミリー席
・前売り 10,000円(税別)
・当日  12,000円(税別)
サイズ:180cm☓273cm
席:ブルーシート
定員:6名(未就学児除く)
特典:屋台チケット付(1,500円)

■特別桟敷席/スーパーカップル席
・前売り 8,000円(税別)
・当日  10,000円(税別)
サイズ:150cm☓210cm
席:カップルチェア
定員:2名(未就学児除く)

■特別桟敷席/フレンド席
・前売り 6,000円(税別)
・当日  8,000円(税別)
サイズ:180cm☓180cm
席:ブルーシート
定員:4名(未就学児除く)

■特別桟敷席/ベンチ席
・前売り 5,000円(税別)
・当日  7,000円(税別)
サイズ:120cm☓180cm
席:長椅子(120CM☓180cm)
定員:2名(未就学児除く)
特典:バスチケット付(復路:会場から専用駐車場(山辺町役場)まで)

有料会場入場券

下記の指定の各所で協賛(500)円をすると「有料会場入場券(A会場・B会場)」が進呈されます。
スーパーヤマザワ宝くじ夢販売
成沢店、北店、宮町店、白山店、松見町店、あさひ町店、漆山店、富の中店、中山町店、上山店の10店舗

ただし、満員の場合はご入場できない可能性もあります。
また、マイシートを持参となります。(椅子やパラソルの持ち込みは禁止)

無料観覧席

無料観覧席の用意もありますが、先着入場順となります。
安全確保の指導によって、入場制限が行われる場合もあります。(例年行われている実績あり

開場時間は15:30なので早めの行動が必須です。

山形大花火大会2017 穴場スポット

有料の特別桟敷席のチケットが購入出来なかった人や、人混みを避けたい小さなお子さん連れのご家族に穴場スポットを紹介しますね。

■西公園
会場からは距離がありますが、視界を遮るものがないので打ち上げ花火は問題なく楽しむことができます。
わんぱく広場で花火開始まで子供と遊ぶこともできるのも嬉しいですね。
また、無料駐車場が450台分用意されている広い公園なので、ゆっくりシートを広げて楽しめます。

■霞城セントラル
会場から少し距離がありますが、ビルなのでキレイな花火を見ることができます。
ビルにはレストランも入っているので、花火の見える席を希望し予約を取れば食事をしながら花火を楽しめますね。

■富神山
打ち上げ場所からは距離がありますが、展望台からキレイな花火を見ることが出来ます。
花火と夜景を一緒に楽しめるのでおすすめです。
ただ、頂上には徒歩で約20分で着くのですが、花火大会が終わった後の下山時には足元にくれぐれも注意してください。

■山形県立産業技術短期大学校の周辺
学校周辺のあぜ道や近くの須川から花火がキレイに見えるので地元の人の穴場スポットになっています。

山形大花火大会2018へのシャトルバスと駐車場情報

山形大花火大会会場へは、一般車両は会場に進入、駐停車できません

市内4か所(霞城セントラル、ビッグウイング、あかねヶ丘、県工業技術センター)から臨時直行有料バスが出ます。
また、タクシーでも会場に入れます。


JR山形駅西口(霧城セントラル)以外の臨時直行有料バス乗り場には駐車場がありますが、駐車可能台数に限りがあります。
特別桟敷席スーパースペシャル席券、スペシャル席券購入の方は専用駐車場や専用のタクシーチケットが用意されているのでチケットを確認しましょう。

★運行時間(定員になり次第、随時発車)
行き 始発15:00 ~ 最終17:30
帰り 始発20:15 ~ 最終22:30

※バスチケットは各バスのりばで当日のみ販売。

★片道運賃
大人(中学生以上) 500円
子供(小学生以上) 250円
未就学児      無料

市内4か所 臨時直行有料バスの発着場と駐車場

■霞城セントラル
霞城セントラルバス発着場は、周辺の市道を使用します。
乗り場が2つに別れていえ、それぞれ行き先が異なるので注意しましょう。

大原学園山形校の駐車場が駐輪場となります。

■山形ビッグウイング

■あかねヶ丘陸上競技場

■県工業技術センター

まとめ

2時間に渡って約2万発の花火が次々と打上げられる山形県最大規模の花火大会を、特別桟敷席を狙ってイベントを楽しむのもよし、穴場スポットでゆったり観るのもよし、目いっぱい満喫しましょう。

会場近くに車で行くことは出来ませんが、シャトルバスを有効に使って楽しみましょう。