久喜提燈祭り「天王様」は230年以上の歴史を持つ、旧久喜町の鎮守である八雲神社の祭礼です。
勇壮な山車が見どころの、これまで1度も途絶えた事のない伝統の祭りです。

昼と夜では、まったく異なる山車の姿が見られるのが特徴です。

昼間は人形を乗せた豪華な「人形山車」が町を巡行し、夜は約500個の提燈をまとった日本一の荘厳な「提燈山車」となり、笛や太鼓の音が、幻想的な空間を作り出します。

そこで、久喜提灯祭り「天王様」2018の日程とイベントスケジュールや見どころ、交通規制とアクセス情報を紹介します。

参考になれれば幸いです。

では本題に入りましょう。

久喜提燈祭り「天王様」2018日程やイベントスケジュール

久喜提燈祭り「天王様」は、旧久喜町の鎮守である八雲神社の祭礼で、230年以上の歴史と伝統あるお祭りです。
八雲神社は元々は天王宮と呼ばれていたことから、久喜提灯祭りのことを「天王様」と呼ぶようになりました。

1783年に浅間山が大噴火し、桑をはじめ夏の作物が全滅したことで、人々は生活苦や社会不安などを取り除くために、祭礼用の山車を曳き廻して五穀豊穣を祈願したのが始まりと伝えられ、7つの町内から7台の山車が繰り出されます。

は人形界の匠によって作られた貴重な作品も多数ある「人形山車」で町内を曳き廻します。
は人形を取りはずし、山車の四面に約500個の提燈を飾りつけた日本一の「提燈山車」に早変わりし街中を練り歩きます。

祭りの開催は毎年7月12日と18日に行われます。

★開催日時
2018年7月12日(木)・7月18日(水)
12:20 ~ 22:00(両日)

★開催場所
久喜駅西口駅前周辺地域

★露店(約300店出店)
・7月12日(水)
提灯祭通りに少し露店が出店します。

・7月18日(火)
提灯祭通り、新駅前通りに多くの露店が出店します。

★問い合わせ先
久喜市観光協会
TEL 0480-21-8632

イベントスケジュール


■7月12日(木)
・12:20 ~
八雲神社の祭典(式典)
全町内八雲神社御仮屋前集合し式典終了後、各町内で山車の運行

・16:00 ~
山車組替終了後、各町内で提燈山車の運行

・16:30 ~
御神燈拝領式

・19:50~
提燈山車の町内連動

・20:20 ~ 21:00
久喜駅西口に提燈山車集合
駅前にて解散後、各町内で提燈山車の運行

■7月18日(水)
・12:20 ~
八雲神社の祭典(式典)
全町内八雲神社御仮屋前集合

・13:00 ~ 15:30
人形山車の町内連動終了後、各町内で山車の運行

・16:00 ~
山車組替終了後、各町内で提燈山車の運行

・16:30 ~
御神燈拝領式

・20:20 ~ 21:00
駅西口に提燈山車集合
駅前にて解散後、各町内で提燈山車の運行

久喜提燈祭り「天王様」2018 見どころ

昼の街に現れる神輿と人形山車

2007年より昼間の人形山車の先頭に、半世紀ぶりに八雲神社の神輿を先頭に連動を始めました。

各町内の人形山車が駅前に一同に集まり、整然と隊列を組んで巡行します。
連動中は、八雲神社の神輿と各町内の人形山車が一度に見ることが出来ます。

山車の屋根に人形を取り付けた人形山車の中には、人形界の匠による貴重な作品も多数みられ、神話に登場する人物を人形にしているので探し当てるのも楽しいですよ。

各町内の人形

神話などから題材をとった人物を乗せた山車の各町内の人形は次の通りです。

・本壱  素戔鳴尊(スサノヲノミコト)
・本二  武内宿禰(タケノウチノスクネ)
・本三  神功皇后(ジングウコウゴウ)
・仲町  織田信長(オダノブナガ)
・志ん一 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)
・志ん二 神武天皇(ジンムテンノウ)
・東一  鍾馗様(ショウキサマ)

夜闇の提燈山車のぶっつけ

夜の提燈山車は夏の夜を彩る最大イベントとなっています。
町内の若い衆が賑やかな笛や鉦(かね)・太鼓のお囃子にのせ、関東一と言われる山車を回転させ市内を巡行する様はまさに圧巻です。

夏の夜を照らす荘厳な提燈山車の中には本物の火が灯り、夜闇に浮かぶ提燈の灯りは幻想的で約4時間も燃え続けます

20:00すぎには久喜駅西口ロータリーに提燈山車が集合して、山車を近づけあったり、回転させたりします。
久喜駅西口周辺は多くの見物客で賑わい、祭りにおける一番の見どころとなっています。

久喜提燈祭り「天王様」2018 交通規制とアクセス

交通規制情報

久喜提燈祭り「天王様」当日は交通規制が実施されます。

2018年7月12日(木)・7月18日(水)
両日とも12:00 ~ 22:00までの間(※一部車両通行止め)
※規制区域以外にも一時通行止めになる場合もあります。

アクセス情報

久喜提燈祭り「天王様」当日は上記の通り交通規制は実施されますので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

電車利用の場合

駅利用者の安全のため、16:00 ~ 22:00(両日)久喜駅西口エスカレーターは停止します。

■JR宇都宮線
・大宮駅 → 久喜駅(約20分) 西口下車 すぐ
・上野駅 → 久喜駅(約50分) 西口下車 すぐ

■東武伊勢崎線
・浅草駅 → 久喜駅(約50分) 西口下車 すぐ

■半蔵門線
・押上駅 → 久喜駅(約50分) 西口下車 すぐ

車利用の場合

東北自動車道 久喜IC下降 → 無料駐車場 約10分

■無料駐車場

下記の通り臨時駐車場の設置されますが、当日は大変混雑します。
出来るだけ公共交通機関を利用するようにしましょう。

また、利用時間は必ず守りましょう。
12:00 ~ 22:30

・久喜市市役所付近駐車場
・旧トイザらス

まとめ

久喜提燈祭り「天王様」は、昼と夜では全く違う姿を見ることができるのが特徴なので、出来れば両方見ることをおすすめします。

ただ、どちらか一方を見るといったら、幻想的な美しさの中にある激しさが魅力の夜が良いでしょう。

しかし、子供連れで行くならリアルな人形にびっくりする昼間もたのしいですよ。

埼玉県で人気のお祭りの日程・時間・場所・アクセスを紹介

埼玉県で開催される他のお祭りもチェックしてみましょう。