やっさ花火フェスタは、1567年に毛利元就の三男 小早川隆景が水軍統一のために広島県の三原湾に海城を築いたことを祝って始まったと言われる「三原やっさ祭2018」のフィナーレを飾る花火です。

海上より打ち上がる740m上空で、直径480mの大輪が広がる中四国最大級の2尺玉が目玉となります。
またその他にも大迫力の水中花火をはじめ、多数の大玉が見るものの目を楽しませてくれまよ。

そこで、「2018やっさ花火フェスタ」の日程と開催情報、有料観覧席や穴場スポットや見どころ、アクセス&駐車場について紹介します。

追記
2018年の8月10日(金)から12日(日)まで三日間で開催予定の第43回三原やっさ祭りは、開催地の三原市に豪雨大災害により甚大な被害が発生しています。
深刻な被害の現状、復旧までに要する日数を熟慮の結果、開催延期となりました。

2018やっさ花火フェスタの日程と開催情報

★開催日時
・開催日  2018年8月12(日)
・打上時間 20:00 ~ 20:45

※小雨決行
荒天時は中止になります。(当日の12時に決定)

三原市に豪雨大災害により甚大な被害が発生しています。
深刻な被害の現状、復旧までに要する日数を熟慮の結果、開催延期となりました。

★打ち上げ場所
糸崎港

★打ち上げ数
約6,000発

★開催場所
広島県三原市糸崎 糸崎港

★問い合わせ先
三原やっさ祭り実行委員会(三原商工会議所内)
TEL 0848-62-6155

2018やっさ花火フェスタ 有料観覧席

やっさ花火フェスタには、中四国最大級の2尺玉が間近で見れる有料観覧席が用意されます。

★申込締切(先着順)
2018年7月13日(金)到着分まで

★料金
5,000円
ブルーシートが用意されます。

★申込方法
往復ハガキ

★申込先
三原やっさ祭り実行委員会
〒723-8555
広島県三原市皆実4丁目8-1
三原商工会議所内

★申込はがきの記載事項
【往信面】

・左側
〒723-8555 広島県三原市皆実4丁目8-1
三原商工会議所内

三原やっさ祭り実行委員会 行

・右側
白紙

【返信面】

・左側
自分の住所・氏名

・右側
「2018やっさ花火フェスタ観覧席希望」
住所・氏名・年齢・電話番号(日中連絡がとれる番号)

■問い合わせ先
三原やっさ祭り実行委員会(三原商工会議所内)
TEL 0848-62-6155

2018やっさ花火フェスタ 穴場スポット

やっさ花火フェスタは広島県内で人気の花火大会です。
来場者数は年々増え続け昨年は約15,000人でした。
今年も大変混み合うことが予想されます。

そこで開催会場に行かなくても花火を楽しめる穴場スポットを紹介しますね。

★道の駅 みはら神明の里
道の駅なのでトイレの心配はありません。
少々迫力には欠けますが、なんといってもゆっくり落ち着いて見れるのは嬉しいですね。
花火と一緒に夜景を楽しみたい方におすすめです。

★国立公園筆影山展望台
三原市内を一望出来る展望台です。
花火と一緒に夜景を楽しみたい方におすすめです。

★三原内港西公園
三原市役所の向かい側なので移動も便利です。
少々花火は小さくなってしまいますが、小さいお子さん連れやお年寄りにはおすすめの場所です。

2018やっさ花火フェスタの見どころ

2018年のテーマが発表されましたら更新いたします。

2017年のテーマは「山紫水明」でした。
昨年はせとうち三原城築城450年を祝い、2尺玉3発の花火が三原の夜空に広がりました。

★花火の大きさ
・1尺と呼ばれる花火玉が直径約30m。(上空で直径約320mの大輪に広がります)
・2尺は花火玉が直径約60m。(上空で直径約480mの大輪に広がります)
・3尺は花火玉が直径約90m。(上空で直径約550mの大輪に広がります)

打ち上げスケジュール

・第1章
オープニング

・第2章
第1景「山」三原の自然。
第2景「紫」山が陽に映えて紫色に見える自然。
第3景「水」豊富で美味しい水。
第4景「明」城下町から先端産業都市へ明るく輝かしい未来へ向けて。

・第3章
フィナーレ

2018やっさ花火フェスタへのアクセス

「2018やっさ花火フェスタ」は、やっさ祭りのフィナーレを飾るイベントなどで大変混み合います。
また、会場周辺は当日交通規制が実施される予定です。

出来るだけ公共交通機関を利用することをおすすめします。

会場周辺の交通規制はまだ発表されていません。
16:00~21:30 糸崎埠頭付近が予定されています。

電車利用の場合

JR糸崎駅下車 徒歩約10分

車利用の場合

山陽自動車道(三原久井IC)→ 県道25号を経由 → 国道2号を糸崎方面へ 10km 約30分

駐車場

例年通り臨時無料駐車場が用意される予定ですです。
詳しい場所や台数は公式ホームページから発表されます。

まとめ

昼間はやっさ祭りを楽しんで、夕方から中国・四国地方最大級の2尺玉の花火を楽しみましょう。

筆影山をバックに花開き、夜空から降り注いでくる2尺玉は圧倒的な迫力です。

三原やっさ祭り2018日程 やっさ踊りと屋台村&アクセスや駐車場

やっさ祭りは踊って食べて、花火も楽しめるお祭りです。