神宮外苑花火大会は1980年に明治神宮鎮座60周年記念として、約3000発のはなびを打ち上げたことが始まりと言われてる、東京を代表する花火大会のひとつです。

現在は、花火だけでなく幅広いジャンルのアーティストによる音楽ライブが行われ、100万人以上の観客を熱狂させる魅力のビッグイベントで、花火とアーティストが共演するエンタメ系の花火大会です。

花火を快適に楽しめる観賞スポットが4会場あり、都心で花火を打ち上げるので周辺にある東京タワーや六本木ヒルズなどの高所から花火が見れるのも神宮外苑花火大会ならではの特徴です。

そこで、神宮外苑花火大会2018の日程や基本情報、3会場の見どころ、チケット情報、アクセス情報について紹介します。

神宮外苑花火大会2018の日程や基本情報

開催日時

・開催日
2017年8月11日(土)

・打ち上げ時間
19:30(花火打上開始)~ 20:30(終了予定)

※雨天決行です。
荒天時は翌12日(日)に順延します。

会場

東京 明治神宮外苑

打ちあげ数

約12,000発

大会プログラム

★打ち上げ前
神宮球場、軟式球場の両会場で、アーティストたちのライブがスタートします。
それぞれの球場内の雰囲気は打ち上げ前からヒートアップです。

★19:30
アーティストのライブが終わると、お待ちかねの花火大会を開始します。
待近で花火を観賞できるのも有料指定席がある花火大会ならではです。

★20:30
最後はスターマインが打ち上げられ、花火大会はフィナーレを迎えます。

問い合わせ先

日刊スポーツ新聞社 神宮外苑花火大会事務局
TEL 03-3547ー0920
(平日10時~18時/土日祝除く)

神宮外苑花火大会2018 3会場の見どころ

花火を快適に楽しめる観賞スポットは、「神宮球場」、「秩父宮ラグビー場」「軟式球場」の3会場です。

各会場の開場時間は違うので注意してくださいね。

それでは各会場の、見どころやチケット情報、アクセス情報について紹介します。

神宮球場

★開場時間
16:00 開場です。

見どころ

ライブも花火も迫力満点、神宮外苑花火大会の言わずと知れたメイン会場です。

打ち上げ場所に隣接しているので、臨場感たっぷりです。
間近で打ちあがる花火は圧巻で、「これぞ、神宮花火!」ならではの雰囲気が存分に楽しめる会場です。

花火打ち上げ前の豪華アーティスト、今年はm-floによるライブが決定しました。

チケット

◇発売日
・先行(チケットぴあ)5月29日(火)12:00~6月8日(金)23:59
・一般発売 6月9日(土) 10:00~

◇席種
アリーナSS席(8,500円)
アリーナS席(7,000円)
アリーナA席(6,000円)
スタンドS席(7,000円)
スタンドA席(6,000円)
スタンドB席(5,000円)

Pコード(639-419)

チケット購入はこちらをご覧ください

アクセス情報

最寄り駅
・JR総武線  信濃町駅
・東京メトロ 外苑前駅

秩父宮ラグビー場

★開場時間
16:00 開場です。

見どころ

駅から最も近くて便利な穴場的なおすすめの会場です。

2万人以上収容できる秩父宮ラグビー場です。
座る席次第で見え方が違うのですが、どの席からもラグビーフィールド越しに見る花火は、メイン会場の神宮球場に勝るとも劣らない大迫力です。
また、神宮球場の豪華なステージをLIVE映像で見ることができます

チケット

◇発売日
・先行(チケットぴあ)5月29日(火)12:00~6月8日(金)23:59
・一般発売 6月9日(土) 10:00~

◇席種(全席指定)
スタンド席(3,500円)

Pコード(639-420)

チケット購入はこちらをご覧ください。

アクセス情報

最寄り駅
・東京メトロ  青山一丁目駅、外苑前駅

神宮軟式球場

★開場時間
15:00 開場です。

見どころ

花火打ち上げ前に例年行われるアーティストのライブがあるので、神宮軟式球場はお祭り広場のようになります。
神宮外苑花火大会の中で、最もイベント要素の強い会場で、全席自由席です。

自分の好きなスタイルで、思い思いに歌と踊りを楽しみましょう。
花火がキレイに見えると評判の会場ですので、大迫力の花火を満喫しましょう。

出演アーティスト

2018年は情報が発表されましたら更新します。
今から楽しみですね。

2017年は下記の通りでした。
・岡崎体育
・ゴールデンボンバー
・lol
・JamFlavor
・MeseMoa
・メロディー・チューバック
・UNIONE
・足立佳奈
・橋本裕太

チケット

◇発売日
・先行(チケットぴあ)5月29日(火)12:00~6月8日(金)23:59
・一般発売 6月9日(土) 10:00~

◇席種(全自由)
・前売 3,500円
・当日 4,500円

Pコード(639-421)
チケット購入はこちらをご覧ください。

アクセス情報

最寄り駅
・JR総武線 信濃町駅
・京メトロ 青山一丁目駅

飲食物、シートの持ち込みについて

飲食物の持ち込み

飲食物の持ち込みは、消防法やテロ対策上から、ビンやカンの持ち込みは禁止です。
入場の際にビンやカンは、紙コップに入れ替えさせられてしまいます。

また、水筒やペットボトルの持ち込みは花火大会のみ可能となります。

シートの持ち込み

神宮軟式球場は、入場の際に1人につき1枚のレジャーシートが配布されます。
自分自身で用意したシートの持ち込みは禁止です。

まとめ

花火とライブで気分を盛り上げて、真夏の夜をさらに熱く楽しんでください。

⇒ 隅田川花火大会2018日程 穴場ポイントと最寄駅&テイクアウトグルメも紹介

こちらの花火大会も参考にしてください。